高雄 葉月堂‧手作リ雪花冰專売店の限定ドリアンかき氷(榴心花園)に次世代かき氷の姿を見た

Pocket
LINEで送る

日本国内はすっかり秋めいた陽気になっておりますが、10月末の高雄はまだまだ暑かった罠。
油断していたら鼻の頭が焦げ茶色に焼けてしまい、ピエロのような顔になったぺちおです。
気温が低めだから大丈夫だと思って台湾の直射日光を侮っていたらこの顛末。
まさか、7月の台湾旅行の時と同じことを繰り返すことになるとは・・・。

この記事は、2019年10月高雄旅行の時の話です。

最終日となった高雄旅行を締めくくるためにお店を探していたぺちコンビの目についたのは、日本語で「手作り」と書かれている看板。ちょうどスイーツを食べたいと考えていたので寄ってみることにしました。

お店の看板だけを見ているとここが高雄であることを忘れてしまいそうです。

葉月堂‧手作リ雪花冰專売店 住所:高雄市三民區天祥一路179-2號

お店の前に立って気になったのは、両隣のお店の店頭に駐車をしないでくださいという注意書きが書かれた看板。両隣の店舗からクレームが発生する出来事があったと感じさせるこの看板には、看板左側の空き地に駐輪するように書かれています。行列ができたりするのは人気があるお店の宿命とはいえ、お店がひしめき合う場所だと駐輪に困ることも多々あるわけで難しいところではあります。また、車で来店した場合は、午後2時から利用できる有料の駐車場があるようなので、そちらに駐車するようにとのこと。

ちなみにお店の営業時間は、平日が13:00~21:30休日が13:00~22:00と短めです。

店内は写真から分かるように、来店した人たちの寄せ書きが貼られていたり、ところどころにモヤイが置かれていたりとかなり賑やかな状態。なんだろうこのモヤイ・・・すごい気になるんだけど・・・。

さて、ぺちコンビが注文したのは、芒果火花(珍珠)木曜日と土曜日、日曜日だけ味わえる期間限定榴心花園(珍珠)
期間限定の言葉に弱いぺちコンビ、ついついドリアンかき氷を注文してしまいました。
なお、芒果火花は、芒果と書かれつつもドラゴンフルーツが主役となっており、マンゴーはかき氷にエキスが隠されている様子なのでご注意くださいませ。

で、こちらが注目の榴心花園(珍珠)芒果火花(珍珠)となっておりますが、どちらとも食べるのが勿体ないくらいの美しい造形美が特徴です。
とくに芒果火花のマンゴーの花びら(?)を模したと思われる何層にも重ねられたドラゴンフルーツは、これぞ黄金比と呼べるバランスと美しさを誇っております。

見てくださいこの肉厚に美しくカットされたドラゴンフルーツ。ちょうどよい厚みと形で非常に食べやすい。食べやすさと美しさが同居する計算された切り方に乾杯です。

優しさを感じるほのかな甘みと、爽やかな酸味が特徴の瑞々しい果肉を頬張ることができる幸せは何事にも代えがたく、マンゴーエキスが含まれているかき氷を口に含んだ時に感じられる涼しげな南国の香りがなんとも心地良い・・・のですが、ドラゴンフルーツが主体ということもあって、風味と味わいが落ち着きすぎているのが弱点。
総評は、フルーツを優雅に味わいたい大人向けのかき氷といったところでしょうかね。
なお、箸休め的に添えられているタピオカは、お茶で茹でられていて非常に爽やかな味わいが印象的。甘味に甘味の箸休めというのも悪くないと思わせてくれます。

さて、芒果火花で体の火照りを冷やした後は榴心花園(珍珠)の出番です。
散りばめられているのはバタフライピー、頂上に鎮座しているのはドライパイナップルといったところでしょう。
しかし、今までぺちコンビが遭遇したドリアンスイーツに巷で噂されるような美味しさや感動を備えたものはありませんでしたがこれはどうか・・・。

・・・・・( ‘༥’ )ŧ‹”ŧ‹”

うぉおおおお!!!!!

思わずガッツポーズしてしまいました。

ここで会ったが百年目。出会うべくして出会ったかき氷とはこれのことでしょう。
かき氷を口にした瞬間、雷に打たれたような衝撃が全身に走りましたわ。

かき氷には甘味よりも塩味!

上質なバタークリーム、サワークリームを思わせるような舌触りと濃厚な味わい。
全身を突き抜ける香ばしくも清涼感すら感じさせる鮮烈なドリアンの香り。
塩気と甘さが同居していて、口にするたびに癖になっていく摩訶不思議なコク。
通好みの旨味を備えた驚きに満ちた次世代かき氷とはこれのことでしょう。

これやばい、凄い美味しいですよ!

ご馳走様でした。

久しぶりにかき氷で脳天を撃ち抜かれたような感動を受けました。
榴心花園(珍珠)芒果火花(珍珠)
どちらのかき氷も味わい、風味、見た目のバランスが良く、ぺちコンビは大満足。
特に榴心花園は、口の中に広がる今まで味わったことのない鮮烈でリッチで先進的な深い味わいが舌と脳裏に刻まれました。
かき氷革命と言えるような卓越した味わいが特徴の榴心花園。機会があったら是非お試しいただきたいところ。それでは!

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください