立頓(リプトン)の茉香奶綠(ジャスミンミルクグリーンティー)ペットボトルを買って飲んでみた

お土産

ども、ぺちお(@hao2taiwan)です。
台湾で買ってきたお土産を日本で堪能するシリーズの計量版記事です。

立頓(リプトン)の茉香奶綠(ジャスミンミルクティー)ペットボトルを買って飲んでみた

2019年10月の台湾旅行時に、どこかで立頓(リプトン)の茉香奶綠(ジャスミンミルクグリーンティー)ペットボトルをお土産に買ってきました。
いつもであれば、立頓のティーパックを買ってくるのが定番だったのですが、ぺちこの気分はペットボトルだったらしい・・・。

 

茉香奶綠(ジャスミンミルクグリーンティー)を飲んでみた

場所は変わって日本。
台湾旅行から帰ってきたぺちコンビがお土産として買ってきた茉香奶綠(ジャスミンミルクグリーンティー)を飲むときがやって来ました。

簡単に成分などを見ていきましょう。
茉香と書かれているようにこの飲料は、ジャスミンティーが香り主役。そして、奶(ミルク)ということでミルクティーです。
そしてぺちコンビが飲む飲料にしては珍しく、砂糖入り。たまに欲しくなるんですよ・・・甘いのが・・・!
また、内容量は約535ミリリットル。未開封の場合、賞味期限が常温保存で9か月です。

 

では早速飲んでみましょう。

( ´~)◇y ゴクゴク

なるほど・・・ジャスミンしています。
いうまでもなくジャスミン・・・。
ジャスミン茶の風味とミルクの芳醇でまろやかなコクとの相性も良く、すっきりとした甘さで飲みやすい。
台湾コンビニでたまに見かける激アマお茶ペットボトルは脳みそが混乱しますが、ミルクティーは最初から甘いという刷り込みがされているので違和感もありません。
総評としては、下手なドリンクスタンドでお茶を買うよりも手軽で美味しいかも!?と言ったところ。
ドリンクスタンドで店員さんとコミュニケーションを取るのすら面倒な方にピッタリの飲料といえるかも?

 

こんな感じで、ジャスミンの香りがっかりと立っていて、ペットボトル飲料とは思えない実力を持っている茉香奶綠(ジャスミンミルクグリーンティー)の最後の在庫を飲み切りましたが、ぺちこさんはいかがでしたか?

ぺちこ
ぺちこ談

ペットボトルも良いけど、ティーバックも侮れないのよね・・・。
次はどれを飲もうかしら・・・(そそくさ

そういえば・・・。
我が家の棚には立頓系のティーバッグ商品が大量に並んでいましたね・・・。
いつまでたっても大事に取っていないで、早く在庫を消化していかないといけませんよ!
それでは~。

お土産
この記事を書いた人
ぺちお

今年で台湾渡航22回くらいのおっさん。
台湾の道路で無駄にバイクチキンレースを挑むのが最近の流行。
年をとって食べられる量が少なくなったことを実感中です。

ぺちおをフォローする
好吃台湾~はおちーたいわん~

コメント