台南大內區にある村おこし奮闘中の彩繪村に大內龍貓公車站を見に行ってみた

台湾観光

ども、ぺちお(@hao2taiwan)です。
あまり参考にならない観光地巡りシリーズの記事です。

台南大內區にある村おこし奮闘中の彩繪村に大內龍貓公車站を見に行ってみた

2019年7月の台湾旅行時に、ト〇ロ的なキャラクターが村の各所に描かれていると噂の台南市大內區彩繪村Dà nèi qū cǎi huì cūnに行ってきました。

 

大內龍貓公車站 住所:台南市大內區石林里131號

 

台南市大內區の彩繪村へ行ってみた

ぺちコンビは、玉井市場yù jǐng shì chǎngから南182-1鄉道という山あいの道を通って彩繪村cǎi huì cūnに向かいましたが、公共交通機関を利用して行くのであれば、台湾鉄道の善化車站shàn huà chē zhànで降りて駅前にあるバス停(善化轉運站shàn huà zhuǎn yùn zhàn)から、大台南公車dà tái nán gōng chē橘幹線橘1橘2のいずれかに乗車すると彩繪村方面へ行くことができます。

橘幹線の場合は、佳里站Jiā lǐ zhàn行きに乗って大內區公所Dà nèi qū gōng suǒ大内分駐所dà nèi fēn zhù suǒで降車。橘1開靈宮Kāi líng gōng行きに乗って、石子瀨shí zǐ lài大內區公所で降車。橘2は大內分駐所行きに乗って、石子瀨大內區公所で降車すると彩繪村が近いです。

乗車料金ですが、
橘幹線(善化轉運站→大內區公所)は、現金による支払いの場合26元。一卡通、悠遊卡による支払いの場合0元
橘1(善化轉運站→石子瀨)は、現金による支払いの場合51元。一卡通、悠遊卡による支払いの場合25元
橘2(善化轉運站→石子瀨)は、現金による支払いの場合44元。一卡通、悠遊卡による支払いの場合18元

なお、一卡通、悠遊卡などの電子票で乗車料金を支払う場合、乗車距離が8キロメール分の距離料金が割引になります。
また、電子票支払いによる乗車料金の割引期間は、2020年1月1日~2020年12月31日です。
詳しくは、大台南公車をご覧いただいた方が良いかと。余談ですが、大台南公車のウェブサイトは日本語対応しています。

台湾鉄道の南科火車站nán kē huǒ chē zhànで降りて、T-Bike 台鉄南科站で自転車を借りて向かうのも面白そうです。南科火車站から彩繪村までの距離は10kmも無いくらいなので、ゆっくりと自転車を走らせても1時間以内ではないでしょうか。気温が低めの時期であれば、沿線観光もできるのでいいかもしれません。なお、沿線風景を見ると何も無さそうに見えるというツッコミは不要です。

 

村の入り口近くにはバス亭のようなものがあって、これが大內龍貓公車站dà nèi lóng māo gōng chē zhànになるらしい。どこかで見たことのある文字列が・・・。ちなみにここを訪れた理由は、ツイ友の人から強い推薦をいただいたからでして、まさかこんな感じだとは・・・・。

 

台湾観光
この記事を書いた人
ぺちお

今年で台湾渡航22回くらいのおっさん。
台湾の道路で無駄にバイクチキンレースを挑むのが最近の流行。
年をとって食べられる量が少なくなったことを実感中です。

ぺちおをフォローする
好吃台湾~はおちーたいわん~

コメント