ベジ活にぴったり?ホクホク落花生と甘辛揚げ麩が美味しい大土豆麵筋を買ってみた

お土産

ども、ぺちお(@hao2taiwan)です。
台湾で買ってきたお土産を日本で堪能するシリーズの勢いだけでどうにかしてみた記事です。

ベジ活にぴったり?ホクホク落花生と甘辛揚げ麩が美味しい大土豆麵筋を買ってみた

2018年12月に小北百貨で買った大茂食品の大土豆麵筋(罐)。
戸棚の奥深くしまい込んだことから存在を完全に忘れてしまい、2年近くも日の目を見ることがありませんでした。しかし、2019年冬・・・、ついにその正体が明かされることに・・・!

 

大茂食品の大土豆麵筋について

ということで、
今回食べるのは大茂食品の大土豆麵筋
小北百貨頂好勝立百貨全聯福利中心といった一般庶民が常日頃利用しているスーパーで普通にお目にかかることができる缶詰製品となっております。

なお、大茂食品の正式名称は、大茂食品工業股份有限公司
1973年に設立された屏東を本拠地とする会社で、「大茂黑瓜」という缶詰製品で大変有名です(どこまで有名かは知らぬ!)
HACCP(Hazard Analysis Critical Control Point)という食品衛生管理の国際標準基準の認証も取得しており、食品の安全確保に常に取り組まれている優等生でもあります。
そして、ぺちコンビも「大茂黑瓜」を何度か食べたことがありまして、台湾版の「キュウリのキューちゃん」ともいえるような、肉製品にピッタリの味わいに舌鼓を打ったものです。

 

本題からずれてしまいましたので、大土豆麵筋の話に戻していきましょう。

大土豆麵筋は、防腐剤着色料(人口色素)、糖精(人工甘味料)を使用しておらず、健康志向。ベジタリアンの方、ビーガンの方が安心して食べられる「全素(動物性食品を一切使用せず、五葷も使用しない)」製品です。しかし、味の調整の為に少量の添加物を使用しており無添加ではありません。
注意点は、花生(ピーナッツ)を使用していること。ピーナッツアレルギーをお持ちの方は摂取できないでしょう。
内容量は170グラム、そのうち固形物の容量が140グラムです。最後に製品の賞味期限3年となっております。防腐剤を使用しない缶詰でこの長い賞味期限を実現するとは、大茂食品工業恐るべし・・・。

 

缶詰は、プルタブ方式で缶切り不要。
缶切りを使用しなくて済むので怪我をする恐れは少ないですし、開けるのが容易なのでホテルの一室でも気軽に食べられるでしょう。

 

大茂食品の大土豆麵筋を食べてみた

では、実食していきましょう。
(๑´ㅂ`๑)ŧ‹”ŧ‹”

あ~、こりゃ美味しい・・・。
生から茹でられている落花生は、柔らかくほくほくとした芋のような食感。優しくも柔らかみのあるあっさりとした甘みとしっとり滑らかな舌触りがクセになります。気付かないうちに缶から落花生の姿が消えているのは間違いないでしょう。旨し!

極めつけはこの甘辛揚げ麩(麵筋)
甘辛の煮汁をたっぷりと吸い込んだ揚げ麩は、ほどよい弾力が特徴で何度も味わいたくなるクニュクニュした噛み応えがなんとも言えぬ快感。
噛んだ時に滲み出る煮汁がご飯のお供であることを強く主張しており、食卓にこれが置かれない限りは食事が始まらないのは揺るぎない事実。
ダーリンの胃袋をわしづかみにしたいのであれば、手作り料理は不要です。
大土豆麵筋を出しておけばいい!(問題発言

 

ごちそうさまでした。
缶詰でしょう?と侮るなかれ。医食同源を体現化している大土豆麵筋は、並み居るおかず界の強豪達が太刀打ちできないほどの実力を秘めています。機会があったら是非お試しを。
ぺちこさんはいかがでしたか?

ぺちこ
ぺちこ談

もぐもぐもぐ・・・。むしゃむしゃ。ご飯のお供としても、晩酌の肴としても大活躍です!
油分が少ないので、あっさり食べられるのも嬉しい!

確かに!
あっさりとしているので、どんなおかずとも合うでしょう。
しかし台湾缶詰の美食街道、まだまだ奥が深そうです・・・・。
それでは~。

お土産
この記事を書いた人
ぺちお

今年で台湾渡航22回くらいのおっさん。
台湾の道路で無駄にバイクチキンレースを挑むのが最近の流行。
年をとって食べられる量が少なくなったことを実感中です。

ぺちおをフォローする
好吃台湾~はおちーたいわん~

コメント