台南 台南駅前にある拉亞漢堡(LAGUARDIA)でハンバーガーを食べてみるの巻

Pocket
LINEで送る

160503-113805_R

こんにちは。
下書きのままで記事を掲載したりして、凡ミス発生中のぺちおです。
しかし、7月の3連休は暑かったですねえ。なにやら関東地方は、7月18日の時点でまだ梅雨明けしていないとか。やたら蒸し暑いのはそのせいなんでしょうかね。

さてさて、2016年の台湾旅行で台南に滞在した時に、鐵道平價大飯店(鉄道大飯店)に宿泊したのですが、こちらのホテルの1Fにハンバーガーチェーン店の拉亞漢堡(LAGUARDIA)がお店を構えていたので食べてまいりました。

台中に向かう直前という事もあって、遠出しなくて食事を済ませたかったというのが本当の理由ですけどね。だって、1Fに降りたら、お店がすぐにあるんですもの。信号を渡らないで済みますし!

拉亞漢堡-台南站前 住所:台南市北區台南市北區成功路2之7號

ちなみに、拉亞漢堡(LAGUARDIA)。グーグルマップで検索すると分かるんですが、台南全域にお店がありましてね。コンビニじゃないかと見まがうほどの出店っぷり。
「拉亞漢堡 台南」なんてキーワードを使って、グーグルマップで検索してみると驚くこと間違いなしですわ。台北近郊や、新北市など、台湾の北でもチェーンを展開しているので、見かけたことがある方もいらっしゃるんじゃないでしょうかね。

そんな台南を埋め尽くす勢いの拉亞漢堡(台南站前店)ですが、台南駅前にあるバス停の目の前にあるので、まず探せないことは無いです。持ち帰りだけでなく、お店の目の前にあるテーブルに着席して食事をすることも可能です。

160503-113759_R

いつもならほとんど食べることが無いハンバーガー。でも、台南駅から離れずに食べようとすると入らざるを得ない、ということもない。

なぜ、ハンバーガーを食べに来たかというと、冒頭の理由だけでなく、薄味の料理を食べ続けた結果、体が塩気を求め始めたからでして、ハンバーガーならしょっぱいだろうという短絡的な理由で食べることしたわけですよ。

160503-113815_R

マクドナルドで食べるよりはいいかも。具材も台湾っぽい。

こちらのハンバーガー屋さんも例に漏れず注文票に記入して、注文します。
食べたいものにチェックを入れて、店員さんに渡せば中国語が話せなくても欲しいものが出てくる素晴らしいシステム。かといって、少しは文字から想像をして選ばないと、全く意識しないものが出てきて悲惨な目に遭うことが無いわけではない。

160503-110200_R

この漢字の文字列を見て商品を思い浮かべるのは至難の業。カウンターにある商品メニューを見るが吉。

というわけで主食は、美式漢堡の黑椒安格斯牛肉堡、黑磚堡の英式嗒嗒魚魚排黑磚堡、おかず的なもので、卡啦/勁辣雞腿と三角薯餅を注文。正直どんなものか分からずに選んだので、何が出てくるかは出たとこ勝負。旅の醍醐味(?)ですな。

160503-110520_R

塩気が多そうな奴を選んだつもり。食べてみないと分かりませんけどね。

ハンバーガーだけだと喉が渇くので、奶茶と鳳梨紅茶も頼んでおきました。

160503-110940_R

どんなに胃が荒れていても飲める奶茶。まさに人類の世紀の発明。のような気がする。

奶茶と鳳梨紅茶を皮切りに、続々と注文した品物が到着。卡啦/勁辣雞腿と三角薯餅、黑椒安格斯牛肉堡が来ましたよっと。

160503-111748_R

いかにも油分と塩気を体が欲していたかが分かる食べ物たち。

う~む。朝一番に食べる食事としては、少々量が多いのではないか?ぺちこさん。
なんてことを言える権限にぺちおにはない。

160503-111803_R

朝の食事としては、少々量が多いのではないだろうかと後悔。最悪包んで持ち帰りもできますので、良しとする。

英式嗒嗒魚魚排黑磚堡も来ました。黒い生地が特徴。

160503-111756_R

う~む。黒い生地。なかなか衝撃的な配色。う~む。

では、すべての品物が到着しましたのでお食事開始と行きますかね。
まずは、三角薯餅さんからいただくことにしましょう。

ŧ‹”ŧ‹”(๑´ㅂ`๑)ŧ‹”ŧ‹”

うむ。特に変哲もないハッシュドポテト。塩気を期待しましたが、台湾の早餐店で食べるジャガイモ類と特に変わらずのお味。良く言えばあっさりした感じ。
卡啦/勁辣雞腿さんも食べてみましたが、朝食向けに辛さが抑えられていて、ほんの少しだけピリッときますが、辛いのが苦手な方でも食べられる辛さ。胃腸に優しい。

20160503-101022-2_R

あっさりとした味付け。マスタードとケチャップ必須ですわ。食べやすいと言えば食べやすい。

英式嗒嗒魚魚排黑磚堡も食べてみます。甘めのパンズと甘めのソースが淡泊なフィッシュフライと合っています。でも塩気が欲しい(゚∀゚)

20160503-101010-1_R

パンズの甘味をゴマがしっかりと強調してくれるお陰で、思った以上に甘く感じる。もうちょっと塩気があればいい感じ。

英式嗒嗒魚魚排黑磚堡で少々肩透かしを食らいましたので、黑椒安格斯牛肉堡で挽回したかったけど、こちらも塩気が足りていない感じ。胡椒の風味が食欲を誘ってくるだけに、台南スタイルの味付けが非常に悔しい。というよりぺちおが塩分取り過ぎなのだろうか!?

20160503-101050-2_R

こちらも塩分控えめ健康を考えています仕様。朝の食事としては、悪かない。

ええ、ご馳走様でした。こちらのハンバーガー、朝食から塩気のどぎつい料理を食べたくない、あっさりとした朝食を食べたいという方にはぴったりかと。
まさに、台湾の朝食と言った味をお求めの方は満足できる感じかと思われます。
しかし、塩気が欲しいと思っている場合は期待できないのでご注意あれ。他のハンバーガーであれば塩気が効いたものがある可能性はあるが・・・。

なお、台南駅や台南駅前のバス停から非常に近いので、簡単な食事をするのには向いているかと思いますよ。

それでは。

この記事を書いた人

ぺちお
ぺちお
今年で台湾渡航12回目。1年のうちに台湾にたくさん行き過ぎたのと、行動が怪しいので税関で運び屋と疑われる。

大好物は、寧夏夜市近く古早味豆花の仙草奶凍だが、一日に7回くらい同じものを持ち帰りをしたことで、お店のお姉さまに笑われたトラウマを持つ。

いまだ下手な中国語を操り、駅の窓口で切符を買えずに泣く泣く区間車に乗ること数回。修行中の身であります。

現在、ピーチ弾丸一人旅を画策中。
Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

Leave a Reply