初心者台湾旅行で役立ったガイド本

持ち物

台湾ガイド本

初心者台湾旅行を慣行した2013年9月の2人旅。

インターネット契約もしなかったので、
頼るはガイド本と事前にネットで調べてプリントアウトした紙だけの旅でした。

最初に買ったガイドブック「ことりっぷ」

ワタシたちが最初に買ったのは、ことりっぷでした。

本屋さんでいろいろ物色したのですが、サイズも小さ目で、なんだか見ていて一番ワクワクするな~って感じて、第一印象で手に取った初めての台湾ガイド本でした。内容的には女子が喜ぶ感じの特集が多く、初心者にもやさしいつくり。

A5サイズの地図が助かった!

小さ目なので、旅のスタートはバッグの中でいつでも取り出せるように待機させたこの本。
なかでも個人的に一番役に立ったのが「ことりっぷ」の付録だった地図でした。

台湾ガイド本

使い込みすぎて割とクタクタになっているMAP

現地では、ガイド本を見る…というよりも、この地図に何度も助けられました(笑)

んでも一言言いたい!

九分の地図がアバウト過ぎて、悩んだ(爆)

旅行中は、荷物に本を1冊入れるだけでも重く感じて歩くのもしんどい!ということが分かり(初日)、2日目からはこの地図だけを持ってアチコチ移動していました。

ネット環境はフリーwi-fiのみ。
というか、ほとんど見ることもなく、ゆったりとした時間を過ごすことができて、これはこれで楽しい旅になったのでした。

持ち物台湾旅行記_2013年9月
この記事を書いた人
ぺちこ

1998年5月に1回目の訪台後、時を経て2013年覚醒。
以来、多いときは3ヶ月に1度台湾行き!なんて年もありました。
最近はレンタルバイクで運転を交代しながら台湾のアチコチを行くのが楽しみになっています。

ぺちこをフォローする
好吃台湾~はおちーたいわん~

コメント