台鐵本舗(台鉄本舗)にて自強號列車弁当箱をゲットせよ

Pocket
LINEで送る

DSC05967_R

台鐵本舗(台鉄本舗)で売られている自強號弁当箱。

ああ、それは男の夢。

ぺちこには理解されない
究極の財宝のことである。

というわけで買ってきました。
自強號が刻印されている弁当箱(*´ー`*)

この日も収集癖を満足させるために
晴れ間が広がる空の下、台北駅の西三門近くにある台鐵本舗(台鉄本舗)へ向かうわたくし。

19日、20日と比較的涼しかったことから油断していました。

この日は暑くて暑くてリュックを背負っている背中が汗でびっしょり。
思ったことは・・・

夏の台湾でリュックは背負うな!(今頃気づいた)

IMG_7246_R

曇っているように見えますが、まったく涼しくない

うっへっへ・・・台鐵本舗(台鉄本舗)はこの西三門の写真から見て左手にあります。
待ってろよ弁当箱。今救い出してやる(なんか先月も同じこと言ってたな・・・

IMG_7324_R

はぁはぁ、早く中に入って涼みたい。

やっと着いたぞ台鐵本舗!よーし買うぞー!

IMG_7311_R

台湾鉄道マニアの聖地と言っても過言ではないであろう・・・

さてさて・・・自強號弁当箱はあるかしら・・・。

あったー!

DSC05967_R

おおう・・・弁当箱を入れる袋が渋い・・・

普悠瑪列車弁当箱もあったよ!

DSC05968_R

なかなか良いディスプレイ。購買欲をくすぐるわい・・・

か、かっこいい・・・。

これがE1000型弁当箱・・・。

台湾鉄路の運行を支えている自信がこの刻印から感じられます。

この風格、趣。素晴らしい・・・

今回は店員さんとの掛け合いもなくスムーズに購入完了 (*´ー`*)

そして、大事に弁当箱を脇に抱えながら、パイナップルケーキを買いに基隆に向かったのでした。

IMG_7345_R

基隆までなら、特急を使わなくても短時間で行くことが出来るので区間車を利用。

ここ1か月間ぺちこに弁当箱の素晴らしさを毎日のように刷り込んでいたら、
ぺちこにもこの弁当箱の良さがわかってきたらしく、

「自強號列車以外のお弁当箱は無いの!?」と言い出し始めております。

個人的には、やっと分かりやがったか。この野郎!なんですが
そこは大人のぺちおさん。

ぺちこさんが理解してくれて嬉しいよ!
美味しいお弁当待ってるね!
と、うそぶいております(謎)

で、ちなみに台鐵本舗(台鉄本舗)の店舗前にあるこの人形。

IMG_7326_R

よーく見ると・・・。

IMG_7327_R

売り物かよ!

しかも16,800NTDとか!

マンゴーかき氷100杯~120杯食べられるじゃないか!

まあ、台湾宝くじ当たったら買うかもしれないけど!

台鐵本舗(台鉄本舗) 住所:台北駅構内 西三門口付近
(市民大道側の入口)

この記事を書いた人

ぺちお
ぺちお
今年で台湾渡航12回目。1年のうちに台湾にたくさん行き過ぎたのと、行動が怪しいので税関で運び屋と疑われる。

大好物は、寧夏夜市近く古早味豆花の仙草奶凍だが、一日に7回くらい同じものを持ち帰りをしたことで、お店のお姉さまに笑われたトラウマを持つ。

いまだ下手な中国語を操り、駅の窓口で切符を買えずに泣く泣く区間車に乗ること数回。修行中の身であります。

現在、ピーチ弾丸一人旅を画策中。
Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

Your email address will not be published. Required fields are marked *