台南・安平老街にある駄菓子屋さん「金泉興蜜餞童玩行(金泉典)」で木瓜牛奶(パパイヤミルク)飴をゲット

Pocket
LINEで送る

こんにちは。ぺちこです。
年が明けたにも関わらず、ぺちおに記事の更新を任せっぱなしになってしまった悪い癖が抜けなくて、ぺちおもそろそろプンスカしそうなので、気を入れなおして更新していきまーす♡

2016年9月の台湾旅行では、日本の友人たちと現地待ち合わせして、のんびり台南・安平老街散策をしてきました。
その時見つけた駄菓子屋さん「金泉興蜜餞童玩行(金泉典)」にて、台湾らしいお土産を手に入れてきたので、食べた感想をシェアしたいと思います^-^

台湾の名産の1つ木瓜牛奶(パパイヤミルク)が飴ちゃんになってた!

安平老街の細い小道をのんびり歩いていて見つけた駄菓子屋さん「金泉興蜜餞童玩行(金泉典)」。
奥まであって結構広い!しかもいろいろな物が売られていました。
いつもどおり(?!)肝心なお店の外観写真をすっかり撮り忘れてしまったので、次回行ったときにでも撮ってきますわね(爆)

アレも欲しい、コレも欲しい!

となりそうなほど、私にとってのワンダーランド状態で、かといって全部買って帰ることなんてできないし、食べきれないし…ということで、悩みに悩んだ末、手に入れましたのはこちらの飴ちゃん。

たぶんもともとは大きなパッケージに入っていたものを、一般売りできるよう小分けしたものなんだと思います。

お値段10元(日本円で約35円くらい)
ヽ(*´∀`)ノわーいヽ(*´∀`)ノ

お財布にやさしい価格でございます。
少額で買えるというのは、駄菓子屋さんの醍醐味でもありますね~。

しかも8粒くらい飴ちゃんが入っているんですのよ。
うれしいではありませんかっ。

10回以上台湾に行ってますが、パパイヤミルク飴を見たのはこれがはじめて。

台湾名物でもあるし、飴ちゃんも期待できる?!

パッケージも郷愁そそる感ありありで、ツボです♡

あけるのもったいないな~と思いつつ、ずっと置いておくこともできませんので、いざ!実食♪

封を開けてみたら、想像と違いましたわよ。

ハイ○ュウみたいなソフトキャンディでした。

噛まずに楽しもう~と思っても、噛まずにはいられないっ。

ŧ‹”ŧ‹”(●´ㅂ`●)ŧ‹”ŧ‹”

パパイヤミルクを飲んだ時を思い出す!
再現性高めの味に感動すら覚えました。

惜しむらくは1パックしか買ってこなかったこと(“ε”;)

思った以上においしくて、1パックしかないのを知らないぺちおにあやうく全部食べられてしまうトコでした…くそぅ、ワタシ、2粒くらいしか食べてないヨ!

これ、バラマキ土産にも最適です。
たくさん買って、オフィスの飴ちゃんボックスに忍ばせるもよし。でございます(笑)

台湾らしさもあって、チープで、美味しいお土産リストの1つに入りました。

台湾土産のオススメアイテム、お気に入りアイテムが増えてめっちゃ嬉しいです♪

この記事を書いた人

ぺちこ
ぺちこ
1998年5月に1回目の訪台後、時を経て2013年覚醒。
2017年1月現在で、通算15回の台湾旅行を慣行。
台湾の魅力にすっかりどっぷりハマっています。

【訪台記録】
1998年:5月
2013年:9月、11月
2014年:3月、9月、10月
2015年:5月(GW)、7月(1人旅)、8月、9月(シルバーウイーク)、10月(3連休)
2015年~2016年年末年始
2016年:4・5月(GW)、9月、11月

2017年も台湾へいくぞぉ~ヽ(*´∀`)ノ
Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

Your email address will not be published. Required fields are marked *