高雄 三鳳中街(三鳳中街觀光商圈)で乾燥タピオカをゲットしてみた

Pocket
LINEで送る

タピオカ・・・、タピオカ・・・タピオカ!

つるつるもちもちのお肌に、黒々と光る精悍な姿。宝石にも見える魅惑の姿は、宝石と言ってもいいほど。台湾スイーツ界の王座に君臨する、台湾スイーツを代表する至宝と言えましょう。

こんにちは。
ぺちこ以外と高雄を旅行するシリーズ。今回は、高雄で乾燥タピオカを買ってくる話です。

ちなみに以前のタピオカ記事で紹介しましたが、台北なら迪化街という問屋街で乾燥タピオカを思う存分購入することが可能なのですが、高雄で乾燥タピオカを購入できる情報は皆無。
タピオカと一概に言いましても、台湾ではタピオカの大きさによって呼び方がありまして、普通のサイズは珍珠、皆さんがよく飲まれるタピオカミルクティーに入っている大玉のものは、波霸。珍珠を売っているお店はあっても、波霸の取り扱いがあるお店は、なかなか無いようなのです。
ちなみに、ドリンクスタンドによっては、珍珠~、波霸~と使い分けをしている所もあるし、特に使い分けせずに珍珠~(実際には、波霸~)で統一しているお店もあるので紛らわしいのですが、ぺちお達が購入したかったのは、大粒のタピオカである「波霸」です。

さて、高雄では全くと言っていいほど売っているお店の情報が不明な、波霸な乾燥タピオカ(高雄旅行に行かれて購入した!というブログはあるのですが、お店が確かではないのです・・・)
そんな乾燥タピオカを、高雄の問屋街、三鳳中街(三鳳中街觀光商圈)で売っているお店を発見したので購入してまいりました。

この日は、朝から各所を観光で飛び回り、自由黄昏市場にも行ってみましたが、行く時間が早すぎたのか、ほとんどのお店が準備中。自由黄昏市場で美食三昧の夢は脆くも崩れ去ってしまいました。

昼の3時過ぎごろから活気が出てくるそうです。午前中に行ってもさみしい思いをするだけなのでご注意。

他にも、台湾糖業博物館に行ったりと、久しぶりに観光らしいことをやってしまい、ぺちおは大満足。バイクを利用せずとも色々な所を回れたのは良かった!

製糖工場跡の中を見学することが出来るのですが、かなりの迫力。機械好きには堪らない空間が広がっています。

午前中から午後2時にかけて高雄観光を楽しんだ後は、同行者のたっての希望で三鳳中街(三鳳中街觀光商圈)へ。
なにやら会社の同僚に乾燥タピオカをお土産に買ってきてほしいと頼まれたとのこと。
難易度の高いお土産を希望するもんだと感心しつつも、三鳳中街商店街の入り口に到着です。

なにかのイベントでもやってたんでしょうか。文字から察するに新年おめでとうイベントっぽい。

この日の三鳳中街商店街は、理由は不明ですが大盛況。お正月明けの安売りでもしてたんでしょうか。写真を撮るにも一苦労なくらいの人出でした。しかし、この商店街は、屋根があっていいですね。強い陽射しも防げるし、雨の日も買い物がしやすい。

お正月明けの買い出しに来る人たちなのかな?以前訪れた時と違って、賑わっていました。

どのお店も軒先に魅力的な商品を並べていますが、ぺちおの目的はドライフルーツ。
日本で買うと高いドライフルーツも、ここでならお手頃な価格で購入できます。

どれも美味しそう。もう少しお小遣いがあったら、左から右まで全部!とかやりたいところです。

商店街のお店では、ぺちお大好きドライフルーツ以外に落花生などの豆類や、

大漁に積まれた落花生。なかなかこおいった光景を見ることは出来ませんな。問屋街ならではと言ったところ。

五穀米や十穀米、ハト麦や緑豆などの穀物類も売られています。

健康マニア曰く、白米だけだとビタミンが不足する場合は、雑穀類を混ぜると健康に良いとのこと。噛みごたえもあるので、顎の運動にもなりますね。

こちらはぺちおとぺちこが大好物の、インゲン、芋類、椎茸などの盛りだくさん野菜チップス。これがあれば晩酌が捗ること間違いなし。しかも消費期限が半年以上あるという物持ちの良さ。機会があったら是非入手していただきたいところです。なお、たまに要冷蔵(オクラ)の罠があるので注意。

このなんでも入っている野菜チップス袋。ぺちこに渡すと1時間もたたずに空になります。美味しいのはわかるけど、少しは残してください・・・。

商店街に入って10分~15分ほどで、自分用のお土産購入が完了。同行者の乾燥タピオカ販売店探し開始です。

さあ、どこで売っているのか・・・!早速聞き込み開始です。

そのあとしばらくの間、手あたり次第に売ってそうなお店を見つけては、珍珠波霸ありますか?と尋ねてみては見てみますが、無い!の回答ばかり。困ったなあと途方に暮れていたところ、あるお店の店員さんがあっちの店に売ってるよ!と教えてくれたので、早速そちらのお店に向かいます。

なんとなく売ってそうな雰囲気。特に店の奥に見える棚あたりの袋が怪しい・・・。

商品のラインナップ的には、波霸な乾燥タピオカがありそうな雰囲気。お店のお姉さまに尋ねてみると、これでしょ!といった感じで商品を見せてくれました。
そうそう、これこれ・・・・・、これですよ!これください!
というわけで無事に波霸な乾燥タピオカゲット。まさか高雄でこれを買うことが出来るとは思っていなかっただけに、びっくりでしたわ。まあ、買えてよかったよかった・・・。

台湾で久しぶりに対面したタピオカパック。高雄の地でも買えることが判明しました。

というわけで、今回乾燥タピオカを買ったお店はこちらの亦泰中藥行さんでした。
こちらのお店で乾燥タピオカを購入される場合は、上の写真を見せるか、珍珠波霸と書いた紙を持っていくと、商品在庫がある時は買えるかと思われます。なお、販売されているのは3㎏のパックのみ、小分けのパッケージは無いとのことなのでご注意ください。

在庫状況によっては売っていない可能性もあります。まあ大丈夫だとは思いますが。

さて、亦泰中藥行の所在地はこちら。
高雄駅方面から歩いてきた場合は、商店街の終端近くにあります。

亦泰中藥行 住所:高雄市三民區三鳳中街112-1號

ちなみにこちらの乾燥タピオカ(3㎏)の価格は、なんとびっくり110元!
あれ、迪化街で買うより、20元も安い・・・。

この記事を書いた人

ぺちお
ぺちお
今年で台湾渡航12回目。1年のうちに台湾にたくさん行き過ぎたのと、行動が怪しいので税関で運び屋と疑われる。

大好物は、寧夏夜市近く古早味豆花の仙草奶凍だが、一日に7回くらい同じものを持ち帰りをしたことで、お店のお姉さまに笑われたトラウマを持つ。

いまだ下手な中国語を操り、駅の窓口で切符を買えずに泣く泣く区間車に乗ること数回。修行中の身であります。

現在、ピーチ弾丸一人旅を画策中。
Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

Your email address will not be published. Required fields are marked *