台湾旅行記_2017年1月ぺちお男子2人旅

台湾観光

台湾のリゾート地「小琉球」に行ってみた(花瓶岩編)

こんにちは、ぺちおです。 最近、やっと梅雨らしくなってきました。 話は変わりますが、7月に行く予定の台湾旅行で滞在する場所の承諾を、なんとかぺちこ大先生にいただき安堵しているぺちおです。 ちなみに、7月台湾旅行のテーマは、挑戦。 かっこいいことを言ってみましたが、今まで行ったことが無い場所、やったことがないことを中心にニッチな台湾旅行を満喫しようかと思っております。 この記事は、...
2017年10月31日
台湾観光

台湾のリゾート地「小琉球」に行ってみた(美人洞編②)

昨日はサイトがダウンしていたように見えましたが、気のせいです。ええ、きっと気のせいです。心優しい小人さんがはた迷惑な魔法をかけてくれたのでしょう・・・。 ぺちこが寝ているうちに落書きをした記念に、台湾高雄旅行をしてきたシリーズ、台湾のリゾート地「小琉球」に行ってみた(美人洞①) の続きです。 *美人洞編も、ずっと岩と階段の写真ばかりですのでご了承くださいませ。 さて、台湾のリゾート地...
2017年10月31日
台湾観光

台湾のリゾート地「小琉球」に行ってみた(美人洞編①)

最近は少し暖かくなってまいりました。しかし、気を抜くと冷え込むので注意が必要。 そんな時は、台湾南部にでも行って、南国フルーツをむさぼりたい気分になりますが、長期休みまではあともう少し時間がありますな。はぁ、今年のゴールデンウィークははどこに行こうかしら。 さて、ぺちこの両頬を叩いて叩いて、ぺちこが痛みでのたうち回っているうちに、台湾高雄へ高飛びしたシリーズ。 この記事は台湾のリゾート地...
2017年10月31日
台湾観光

台湾のリゾート地「小琉球」に行ってみた(山豬溝編②)

少し間隔が空きましたが、ぺちこの目を盗んで、台湾高雄で爆買いしたシリーズ。 この記事は、台湾のリゾート地「小琉球」に行ってみた(山豬溝編①) の続きです。 *山豬溝編は、ずっと階段と林の写真ばかりですのでご了承くださいませ。 ジャングルの合間をひたすら進むぺちお一行。どこを見ても木!葉!岩! しかも、同じような光景が続くので、どこまで進んだかわかりにくい。天気が悪くて暗かったら...
2017年10月31日
台湾観光

台湾のリゾート地「小琉球」に行ってみた(山豬溝編①)

ぺちこに記事を書かせて、たまにはのんびりしていようと思っていたぺちおですが、少しは書かないと怒られます。 というわけで、台湾高雄でぺちこの怒りが冷めるのを待っていたシリーズ。この記事は、台湾のリゾート地「小琉球」に行ってみた(蛤板灣編) の続きです。 *山豬溝編は、ずっと階段と林の写真ばかりですのでご了承くださいませ。 蛤板灣を後にしたぺちお一行。 蛤板灣から200m(近い!)ほど進む...
2017年10月31日
台湾観光

台湾のリゾート地「小琉球」に行ってみた(蛤板灣編)

そういえば、2016年の11月台湾旅行時に気づいたのですが、台北駅の西側にあったバスターミナルの台北西站A棟が閉鎖されて、利用客が多い國光客運1819(桃園空港行きのバス)の乗車場所が、台北駅の東三門側に変更されていましたな。 なにやら、2016年10月30日の朝6:00に閉鎖されたとのこと。バスターミナルの移転・改修が終わったら、元に戻ったりするんでしょうかね。 さてさて、 ぺちこが鬼...
2017年10月31日
台湾観光

台湾のリゾート地「小琉球」に行ってみた(烏鬼洞編②)

まだまだ続く、小琉球をレンタルバイクで駆け抜けてみたシリーズ。 この記事は、台湾のリゾート地「小琉球」に行ってみた(烏鬼洞編①) の続きです。 烏鬼洞に突入すると目にするのがこれ、「小心頭部(頭に気を付けて)」の注意書き。ええ、どこもかしこも、洞穴は狭いんです。背が高い人は、屈まないと通れないところが多い。急なつくりの道も多いので、少々デンジャラス。 終始こん...
2017年10月31日
台湾観光

台湾のリゾート地「小琉球」に行ってみた(烏鬼洞編①)

桃園にある貴族世家牛排というステーキチェーン店では、男性版メイドさんが接客をしてくれるとかなんとか。現地の人曰く、新鮮に見えるとのこと。ぺちおも行ってみたいと思っているのですが、男性版メイドさんがいる店舗は桃園駅から、かなり離れている所にあるんですよね。台北市内の店舗でも同じようなサービスが展開されれば、レポートしやすいんだけどなあ・・・。 さあ、ぺちこがコタツでミカンを食べているときに、台...
2017年10月31日