はじめての2人台湾2013【前泊編】

Pocket
LINEで送る

IMG_5183
はじめての2人台湾シリーズ第2弾は「前泊編」です。
前回の記事はじめての2人台湾2013【準備編】もよかったらどうぞ~。

スポンサーリンク

羽田朝発は前泊しないとたどり着けなかった

朝7時台の飛行機だから、始発で余裕じゃん~と、タカをくくっていたワタシたち。
事前に送ってもらった案内をよく見ると「2時間前には空港にきておくれ」と書かれているではありませんか!
ってことは…

始発じゃとてもじゃないけど間に合わない!(気がする)

というわけで、ビビリ満開のワタシたちは、大事をとって前日に羽田空港近くのホテルに泊まることにしました。

ホテル選びの基準はこんな感じで。

1)寝るだけだからなるべく安いところ!
2)空港から遠すぎるとしんどい!
3)空港までの送迎バスほしい!

結構間際だったのもあって、条件に合う空いているホテルは「東横イン羽田空港2」でした。

東横イン羽田空港1ってのもあったのですが、隣接しているようだったので、空いていた2を選んで予約。

スーツケースに夢を詰め込み…

真新しいスーツケースに夢を詰め込み…じゃなくて、必要だと思われる荷物をきっちりみっちり詰め込んで、追われていた仕事もどうにかこうにか片づけて(ぉぃ)、いざ出発!…の前に前泊!

大鳥居にあるホテル東横インは、ワタミの聖地だった

ワタシたちが宿泊したホテル東横インは、羽田空港からほど近い大鳥居駅からすぐのところにありました。駅を出るとガラーン…うっ何にもない!

あるのはワタミ系列の居酒屋さんいくつか、コンビニ、ドラッグストアという何だか郷愁をそそる閑散とした雰囲気。

ま、まぁ、ワタシたちはちょっとだけ寝てスグ出発だからいいのよっ!

夜に現地に着いたので、夕飯を~と悩んだ末、駅近のワタミ系居酒屋へ。

いらっしゃいませ~の声は元気だったけど、注文してから最初の食べ物が来るまでに30分くらいかかる悲しい状態で、旅の気分がトーンダウン(ううう

2人の間ではキレッキレだったのですが、そこはまぁ、ビビリの私たちなので(苦笑)、店員さんに「もうこれ以上待てないので、お会計~」と、おとなし目に抗議しつつ、仕切り直しとばかりに通りを渡って路地を少し入ったところにあった個人系居酒屋へ行き、うっぷんをはらしたのは懐かしい思い出です…。

前泊の注意点

宿泊するホテルの周りにお店があるかどうか…というのは、割と大事だなと思いました。

食べるところ、コンビニ以外で買い物ができるところがあるとさらに嬉しいかなと思うので、その辺もチェックポイントとして頭のすみっこに置いておくといいかも。

あと、早朝発の場合は、送迎バスがあるととても便利なので、送迎サービスがあるホテルを選ぶと便利ですよ~ってことで。

この記事を書いた人

ぺちこ
ぺちこ
1998年5月に1回目の訪台後、時を経て2013年覚醒。
2017年1月現在で、通算15回の台湾旅行を慣行。
台湾の魅力にすっかりどっぷりハマっています。

【訪台記録】
1998年:5月
2013年:9月、11月
2014年:3月、9月、10月
2015年:5月(GW)、7月(1人旅)、8月、9月(シルバーウイーク)、10月(3連休)
2015年~2016年年末年始
2016年:4・5月(GW)、9月、11月

2017年も台湾へいくぞぉ~ヽ(*´∀`)ノ
Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

Leave a Reply