基隆廟口夜市付近のトイレはここがおすすめ!【廟口夜市トイレ事情】

Pocket
LINEで送る

DSC05987_R
諸行無常の響きあり。
なんちゃって。

上の画像は、旧基隆駅の成れの果てでございます。

実は、基隆市にある基隆駅は今、年の2月に新駅舎になったんですが、
こんな感じになっちゃいましたのよ。

5代目の駅舎だそうです。うーん。

DSC05989_R

そうきたか・・・と言った感じ。

さて、そんな話は置いておいて、
台湾随一の港町である基隆にも有名な夜市があるんです。

其の名も基隆廟口夜市。
こちら、非常に歴史が長い夜市です。
ちなみに廟は、中国語で霊廟、寺院といった意味を持つので、霊廟近くの夜市ってことです。

しかし、廟口夜市の通りは、昼間からお店も開いているし、客足が途絶えることが無いので
夜市というのは失礼な感じがしますが。

DSC06035_R

平日昼間過ぎの廟口夜市。ぎっちり。夜はもっとぎっちりですが。

まあ、廟口夜市といえば豊富な海鮮類を出す屋台が多いというイメージがあります。

年寄りや、健気な女子の顎の健康を脅かす章魚(蛸さんです)とか。

DSC06054_R

量り売りなので欲張るといっぱいお金を取られます。

謎の貝。いまだに正体がわからない。
けど美味しい。だがしかし、歩きながら食べるのには向かない魔性の食べ物。

DSC06055_R

ウミニナとかの近類種なのかしら。

あとは、ある有名店のアイスクリームとかね。
なかなか粒揃いのお店が並んでおります。

DSC06052_R

情人果(青パパイヤ)のアイスクリーム、酸っぱくて美味しい。

で、だ。

そんな感じで飲み放題、食べ放題をしていたら何が起きるか・・・。

それは・・・。

もよおす(切実)

そうです。
トイレに困るのです。

廟口夜市のお店は殆どがテーブル席があって、トイレがあるお店も多いはずだが・・・。

なんて思うのは甘い。

確実にギャッツビーのお世話になるでしょう。→参考記事

そんな時には
頼れるアイツ。みんなの味方!

奴の出番です!

DSC06037_R

じゃーん。

見てください。
この神々しいトイレ。
失礼しました。

神々しい門構え。

こちらは、奠濟宮(尊済宮)というお寺です。
音楽の神様が祭られているとのことで、
たまに有名ミュージシャンがお参りに来るとかなんとか。

廟口夜市の中心にあり、どのような場所でも認識できる存在感、
待ち合わせ場所にもぴったりです。

そして、いつも信徒の方が綺麗にされているということもあり、トイレもピッカピカ。
見てください。この手入れの行き届いたトイレ。
床が濡れていないのです(驚愕)

IMG_7616_R

う、美しい。

ただこちらの美しいトイレにも弱点があります。

奠濟宮(尊済宮)の開放時間はなんと

AM9:00~PM5:00
うむ、短い・・・・・。

ということは、夜の夜市巡りをした時はピンチになるではありませんか!

そんなときは・・・。

祈りましょう(-m-)” パンパン
というか、まあうん。

そうならないようにお食事は計画的にどうぞ(ぉい)
奠濟宮 住所:台灣基隆市仁三路奠濟宮

この記事を書いた人

ぺちお
ぺちお
今年で台湾渡航12回目。1年のうちに台湾にたくさん行き過ぎたのと、行動が怪しいので税関で運び屋と疑われる。

大好物は、寧夏夜市近く古早味豆花の仙草奶凍だが、一日に7回くらい同じものを持ち帰りをしたことで、お店のお姉さまに笑われたトラウマを持つ。

いまだ下手な中国語を操り、駅の窓口で切符を買えずに泣く泣く区間車に乗ること数回。修行中の身であります。

現在、ピーチ弾丸一人旅を画策中。
Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

Your email address will not be published. Required fields are marked *