台北 寧夏夜市にある甘記燒仙草‧刨冰の仙草奶凍冰を食べるべし

Pocket
LINEで送る

160507-162521_R

ぺちお・ぺちこが台北に行った時に確実に口にする食べ物がありまして、どんなものかというと、もちもちしていて、つるつるの黒い物体がお椀の大半を占める食べ物でございます。

その食べ物は、「招牌燒仙草」となっております。

程よい甘味と優しい食べ口。のど越しの良い仙草ゼリーと、芋圓(タロイモ団子)、地瓜圓(サツマイモ団子)の心地よい食感。マンゴーかき氷の陰に隠れて、観光客には影の薄い食べ物ではありますが、控えめでありつつも艶やかなその姿は、まさに台湾スイーツ界の貴婦人と言えましょう。

さて、今年のゴールデンウィークは、台北にも滞在しましたので、再び招牌燒仙草を堪能してきましたわい。

この時も目的のお店までは自転車で一直線。これに慣れるとタクシー、MRTを使うのが面倒になります。でも、長時間乗り続けるとお尻が痛くなるのが弱点。

20160507-144913-3_R

近場への移動は、タクシーやMRTよりU-Bike!寄り道できるし。

近隣を歩いたことがある方であれば分かる、寧夏夜市近くの小北百貨の看板が見えますな。
目的地まではあともう少しです。

20160507-144856-1_R

奥に見える台北圓環には、レストランやお土産ショップが入っているらしいですよ。一度も入ったことないけど。

はい。ぺちこ・ぺちお大好き甘記にやってまいりました。
夜より昼間に来た方が空いていることが判明ですわ、並ばないで済みますし。
とはいっても結構お客さんがいたけどね。

20160507-152253-1_R

寧夏夜市に来るときは、甘記と小北百貨に行くのがぺちお・ぺちこコンビの定番です。

しかし、暑い・・・。
自転車を漕いできたというのを差し引いても暑い!台湾の5月を舐めてました。
こんな暑い中に「招牌燒仙草」を食べたら汗が止まらなくなってしまうわ!
というわけで路線変更。「仙草奶凍冰」を食べることに決定。はい、チキン野郎です(招牌燒仙草はそもそも冬季限定の商品だったりするので、この時期に食べられない可能性も・・・)

てなわけで、看板に大きく掲げられている、芒果牛奶冰(マンゴーミルクかき氷)なる軟弱なかき氷には目もくれず、仙草奶凍冰を注文ですよ!

20160507-152241-0_R

他にも食べたいものがありましたが、今後(?)を考えて、仙草奶凍冰だけにしておきます。

さあ、注文したかき氷が運ばれてくるまでしばしの猶予、
台湾の暑い時期仕様なのかどうかわかりませんが、不思議な毛の刈られ方をしている犬を見ながら、しばらく空腹のまま お待ち下さい・・・・・。

160506-173948_R

Now Cooking………….

そして5分後・・・。

お目当ての仙草奶凍冰が到着。待ってました!

見てください。この沢山の具で埋められたお椀。つやつやの仙草ゼリー。
思わず生唾を飲み込んでしまいますな。

20160507-151648-3_R

この輝き、盛り付けは台湾スイーツ界の至宝と言っても差し支えあるまい・・・。

見てこれ!プルンプルンですよ!
この清涼感で溢れる仙草ゼリーが夏の暑いときにぴったりなんですわ。

20160507-151749-4_R

欲を言えば、仙草ゼリーがもう少しだけ入っていると良いのですが・・・。

仙草奶凍冰の主役は仙草ゼリーですが、脇に控える名脇役達も忘れてはいけません。
プルンプルンのゼリーを頬張った後に食べる、芋圓(タロイモ団子)、地瓜圓(サツマイモ団子)は、クニクニとした食感もさることながら品の良い甘味が美味。

20160507-151824-0_R

このお団子様の弾力が堪らんのですよ。毎日この団子がご飯でもいいわい。

昼時で夜の繁忙期ではなかったからかもしれませんが、仙草奶凍冰と一緒に店員さんに渡されたコーヒーフレッシュ(コーヒーに入れるクリーム)をもらいましてね、折角だから入れてみてみるとびっくり。味がコーヒーゼリーのように変わって、これがまた美味しい!

20160507-151943-0_R

コーヒーフレッシュと仙草ゼリーの魅惑のハーモニーを一度は感じてみるべき。

コーヒーフレッシュのお陰か、仙草の漢方味が完全に隠されて、非常に食べやすい。
いやあ、新しい発見ですわ。

20160507-152027-3_R

ここまで来ると本当にコーヒーゼリーにしか見えないですな。

ご馳走様でございました。

暑くて招牌燒仙草を食べることは出来ませんでしたが、暑い時期にぴったりの仙草奶凍冰を食べることが出来て満足でしたわい。
ちょうど今くらいの時期ともなると、涼し気なさっぱりしたスイーツが食べたくなると思いますが、マンゴーかき氷だけでなく、いぶし銀の存在感がある仙草奶凍冰も食べてみて見る価値ありです◟( ˘•ω•˘ )◞

それでは~。

甘記燒仙草‧刨冰 住所:台北市大同區寧夏路30-4號

Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

Leave a Reply