高雄 早餐(朝ごはん)で有名な興隆居の割包と湯包を食べてみたよ

Pocket
LINEで送る

160501-120956_R
盆踊りの季節がやってまいりました。土日の夕方になるともなると、いろんな方向から盆踊りの音が聞こえてまいります。
そんな誘惑の音が聞こえてきても、誘惑に負けることも無く記事を書いているぺちおです。
こんばんは。

そうそう、ここ二日間、元同僚が2泊3日の台湾に行っているとのことで、旅行中に食べた食事の写真を見せつけるように送ってくるんです。
ちょうど夕飯時に、炒飯の写真や、マンゴーかき氷の写真を送りつけてくるもんで、飯テロ認定ですよ。お陰で台湾行きたい病が復活してしまい、一人悶絶中であります。
まあ、あと2か月で高雄・台南・屏東旅行ですけどね!我慢できるかな!?

さて、そんな話は置いといて、
ゴールデンウィークの台湾旅行で高雄に滞在中、割包で有名な興隆居で肉まんを頬張ってまいりましたわ。まあ、ホテルでもまともな食事は取れるけど、普通の飲食店でで食べてみるってのも旅の醍醐味ですわい。

興隆居 住所:高雄市前金區六合二路186號

お店の最寄り駅は、捷運橙線市議會站(MRT市議会駅)だったりするんですが、ぺちお・ぺちこが宿泊したホテルからも徒歩圏でございます。美麗島駅から歩いた場合は、15分~はかかりそうな場所にあります。ぺちお・ぺちこは自転車でスイスイっと行ってまいりました。

160501-112826_R

営業時間はなんと、AM3:00~AM11:00。都合がつくなら、早めに行った方がいいかもしれない。

まず、お店の前に到着して思ったこと。

凄い行列・・・・・(。・ˇ_ˇ・。)

なんというか人気店の恐ろしさを垣間見ましたわ。この時、朝の10時30分。朝食の時間からズレているはずだったんだが・・・!店内奥までぎっしりと並んでいる行列には驚きました。

160501-112836_R

来る時間を誤ったか・・・。道路にはみ出すくらいの行列に少しだけ躊躇してしまった。

う~む。旨そう。いわゆる老店ってやつです。

160501-112900_R

1954年創立なので、2016年時点でお店は62歳!ぺちおはまだ生まれていない時代にできたお店ってことです。

豆漿も売っている模様。台湾の朝ごはんと言えば、豆漿ですからねえ。

160501-112943_R

豆漿抜きに台湾の朝食は語れまい。子供から大人まで豆漿三昧ですよ。

う~む。見れば見るほど、並ぶのを躊躇する盛況具合。
並ぶか並ばないか迷いますわ。まあ、並びましたけど。

160501-112958_R

ここで食べなきゃいつ食べる!ってやつですわ。

店内を覗くと、どのテーブルも満席。こりゃあ持ち帰りしかないね・・・。
しかし、店頭にある蒸し器は常時フル回転。まったく蒸し作業が終わる気配がありません。
しかも蒸籠の大きさと個数が半端ない。さすが有名店・・・。

160501-113118_R1

蒸籠の横にいると湯気が沢山立ち上っていて凄い熱気ですわ。眼鏡が曇ってしまう!

割包と湯包以外にも燒餅も大好評のお店です。蒸籠の反対では、焼き物を焼いていました。

160501-113251_R

葱餅や大根餅、燒餅は、ぺちこさんが大好物なんですよねぇ・・・。でも食べ切れないだろうな・・・。

並んでから約10分くらい、やっと店内のカウンター前に辿りつきました・・・。
張られている値段表を見ると、台湾の早餐店らしい定番のラインナップ。

160501-113703_R

早餐店らしく、一品一品のお値段もお手頃価格。

なんだろねこれ。蔥花餅だった気がするよ。ぺちこさんが食べたそうにしていましたが、止めておきました。なぜなら、食べ切れなさそうだったから・・・!

160501-113714_R

ぺったりしているので量的にはそうでもなさそうに見えますが、油をつかっていますので、気を抜くと残す羽目になります。

三明治だったような。具材は不明。そして三明治の奥には、油條。あれを豆漿に浸しながら食べるのが定番らしいですよ。

160501-113801_R

これまた大振りの油條。炭水化物と油分の塊なのが玉にきず。しかし、豆漿との相性は抜群。

割包がすでに品薄になっている・・・!ぺちこさん確保しといて(小声で)

160501-113809_R

補充されたところですぐに確保しないと、前に並んでいる人たちがどんどん取っていく法則。戦いは行列に並んだ時から始まっているんです・・・。

これまた美味しそうな台湾おにぎりも発見。もちろんぺちこさんが手を伸ばそうとしていましたが、手にする寸前に阻止。
ぺちこさん、まだ夜のご飯がお腹に残っている気がしますのでやめておきましょう(小声で)

160501-113843_R

食べ切れなかったら残して、おやつにしてもいいじゃない?という話もありますが、油断は禁物。傷んだ食事を食べると、観光にも支障が出てしまいますからね。台湾暑いし。

てなわけで、割包と割湯だけを買ってホテルに帰ることになりました。
ちなみにこちらのお店、カウンターに購入できる商品が並んでいるので、自分が欲しい食べ物をトレイに入れて、カウンターに持って行って清算する方式ですわ。もしお目当てのものが見つからないようであれば、気合で店員さんに有無を聞くしかないぜ。

時間帯によっては人気商品はすぐに売り切れてしまうようなので、早めに行くしかなさそう。ぺちこさんが豆漿欲しさに、「豆漿有嗎?」って聞いたら、1秒もたたずに「沒有!」って言われて凹んでましたわ。なお、日本語を話せる店員さんもいるようなので、日本語で聞いてもいいかもしれない。

160501-113927_R

今日はこれくらいで勘弁してあげようの図。まだ旅は長いし・・・。

下の写真は、目的のものを買った後に店内を撮った写真です。大盛況過ぎる・・・。

160501-114154_R1

時間帯にもよりますが、座れないと思ったら席があくまで待つより、持ち帰った方がいいです。

そのあと、ぺちこさんが肉まんを蒸している所を写真に収めようとうろちょろしていたら、蒸籠前にいた老闆っぽいおじさまが素敵な笑顔で写していいよ!と言ってくれましてね。
ついでに、こんなふうに作るんだよ?みたいな感じで饅頭を蒸籠に入れてくれました。

160501-114150_R

もっちもちの肉まん様。非常に綺麗なお肌をしております。

しかも、わざわざ蒸籠も開けてくださるという大盤振る舞い。
おかげさまでこんなに見事な蒸し湯包を写真に収めることが出来ました。超感謝老闆!

160501-114203_R

美しい・・・。蒸すとお肌がつるつるになっていく姿も食欲を誘いますわ。

さて、興隆居の老闆(?)の笑顔に癒されたぺちこ・ぺちお、
早速ホテルに戻って試食タイム開始でございます。

まずこちらが、例の湯包さんが包まれている箱です。早速開けてみることにしましょう。

160501-120003_R

わくわく。宝箱を開けるみたいな感覚ですわ。

箱を開けてみてびっくり、
ぺちこさん!2個入っているよ!2個も食べ切れるの!?

なお、憤慨したはいいけど、2個買ってくださいと頼んだのは自分だったことが判明。
勘違いのせいでぺちこさんの怒りを買ってしまい、危うく高雄の地に置き去りにされるところでありました(ぺちお手持ちのお金がこの時点で200元しか無かったので、ぺちこさんから離れると命の危険性がありました♪)

160501-120039_R

じゃ~ん。2個出ちゃいました~♪食べ切れるだろうか・・・。

むむっ。こりゃあ・・・。
なんと形容すべきか・・・、これぞまさにTHE高雄(良く分からん)と言った感じの肉まんですわ。ボリューム満点でコクがあり、たっぷりと含まれる肉汁としっかりとした生地が特徴的。そして、ぎっしりと詰まった具が食べごたえ十分。
普通の人ならこれ一個でお腹いっぱいだよ!

160501-120107_R

肉汁が凄い・・・。小籠包かと見間違えるレベル。

で、こちらが割包。いわゆる台湾風ハンバーガーですわ。食べてみましょう。

160501-121111_R

まずこれ一個でお腹いっぱいになるであろうサイズ。角煮と高菜がぎっちり包まれています。

うお~。これは食べる人を選ぶ感じ( ・ὢ・ )

パンに挟まれている角煮と高菜が少々甘めの味付け。ついでにいうとパン生地も甘め。
こちらを形容すべきなら、これぞまさにTHE台湾(良く分からん)と言った感じ。
ぺちこさんは気に入っていた様子ですが、塩気を期待して食べると裏切られるかもしれない。

160501-121215_R

なんというか、朝食というよりおやつにぴったりみたいな印象。まあ、人によって感想は違うと思うけど。

というわけで、久しぶりに台湾の檄混み早餐店を体験しましたが、中々良かったですわ。
一個で満足できるボリュームでありながら、割包は30元、湯包は15元とコストパフォーマンス抜群、行列に並んで買う価値はありますわ。ホテルの食事が激マズ!とか飽きた!っていう時にもお勧め。
また、観光優先!食事の時間は後回し!だけどしっかりとした食事だけはとりたいと言った向きの要望にも、持ち帰りも可能な興隆居の割包と湯包は便利ですぜ。

それでは!

Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

『高雄 早餐(朝ごはん)で有名な興隆居の割包と湯包を食べてみたよ』へのコメント

  1. 名前:ねーやん 投稿日:2016/07/27(Wed) at 14:23:51 ID:21c0b8269 Reply

    ぺちおさん、ぺちこさん、こんにちは!
    ご無沙汰しております、今年に2月に主人&実両親とで、高雄&台南旅行をした者です。
    その時に、お二人のブログやコメントでアドバイスや情報をたくさん頂き、大変参考になり、台湾南部旅を満喫致しました。
    その節は大変お世話になりました!

    また、秋に高雄中心に台湾旅されるようですね(*^_^*)

    実は私もまだまだ冷めやらぬ台湾熱!
    で、何と私達夫婦も秋にまた、高雄へ行きます予定!
    フリープランの同じ内容のツアーですが(苦笑)今度は1日+の5日間で。

    主人には、高雄は行ったばかりやし、、とか言われ、毎年の夏フェス行脚も全てキャンセルし、頭を下げて(^^;;
    何とか行けることに!
    今度はまた高雄中心に、屏東、更に最南端の墾丁を目指したいと思っております。

    いつか花蓮、嘉義、日月譚には行きたいなぁって。。

    また、お二人のブログを参考にワクワクしながら、妄想計画なので、随時発見あれば、更新よろしくお願いします*\(^o^)/*

    長々と失礼致しました。

    お二人のブログ見てたら、お口の中が、空気が台湾に。。

    • ぺちこ 名前:ぺちこ 投稿日:2016/07/27(Wed) at 23:43:32 ID:21c0b8269 Reply

      ねーやんさん、こんにちはっ♪
      コメントありがとうございますヽ(*´∀`)ノうれしいです☆
      2月の旅からアッという間ですね~。
      ねーやんさんのコメントで、私たちもまだ行ったことがない場所とか教えていただき、次回の旅の参考にさせてもらおう~なんて2人で言ってます♪

      台湾熱、ステキっ(*´ω`*)ナカーマ
      夏フェス行脚をググッと我慢しての旅!ぜひ満喫してきてくださいっ。

      よかったらレンタルバイクも利用してみてくださいませね♪
      5月の旅の時、バイクに乗ったら、思った以上に楽しくて、小回りもきくし、意外と安全に乗ることができました。
      かなーり、ストレス発散にもなったのと、普段いけない場所も自由に行けたのはよい収穫でした。

      秋は、私たちも高雄方面へ行くので、ニアミスするやもですね(笑)
      ぺちお&ぺちこコンビを発見したら、声かけてください。
      「もれなく臭豆腐をご馳走させていただきます(by ぺちお)」

      屏東の東港は、マグロの水揚げで有名らしいので、私たちも行く予定!
      ただし、アブラソコムツ・バラムツ(白い身の魚)のお刺身は、食べるのに勇気がいりそうです。
      (詳しくは検索してみてください)
      屏東、マングローブも楽しめるらしく、そのあたりも気になってます☆

      あ、あと、三平珈琲という和風なお店があるそうで、台湾の片田舎に日本風?!というミスマッチな雰囲気のカフェがとっても気になっています。
      奥様が日本人とのこと。
      http://www.taipeinavi.com/food/1135/

      最南端の墾丁も行ってみたいです~うらやましぃぃぃぃ!
      ご感想楽しみにしています☆

      花蓮、実は1人旅で昨年行ってきたのですが、とってもよかったです!
      この辺のレポートが追い付いてないので、ゆるりと更新していきます(*´ω`*)b

      ワタシも早く台湾に行きたい~♪

  2. 名前:ねーやん 投稿日:2016/08/03(Wed) at 12:42:25 ID:1bdbd8beb Reply

    ぺちこさん、ぺちおさん、早速お返事ありがとうございます!
    私達の旅が、台湾有段者‼︎のお二人に参考になるなんて(苦笑)
    光栄すぎますよ(苦笑)

    でも、夫婦共臭豆腐は辞退致しますε-(´∀`; )

    今回も格安パッケージなんでホテルも未定なんですが、前回同様にGoogleマップやストリートビューで妄想台湾してます。

    お二人も行かれた有名な興隆居は、まだ行けてませんが、行ってみたい!
    混んで無い分店があるみたいで、そちら狙いもありかな。。とか。
    前回教えて頂いたミルクティー屋も!
    紅茶豆乳は高雄発祥らしいので、これもトライアルしたいです!
    あとは、前回諦めた85大楼や、鳳山エリアの珍寺や、旗山にも足を運びたいなぁって。

    私、バイクも乗れないペーパードライバーなんで、レンタサイクルを!と思ってます笑

    日々、お二人のブログ見ながら、よくあるメジャー所ばかりでないのと、かなりリアルな情景が浮かぶので、ワクワクしてます。

    • ぺちお 名前:ぺちお 投稿日:2016/08/03(Wed) at 23:54:19 ID:58228b97a Reply

      ねーやんさん、こんにちはっ!

      ぺちこ提案の臭豆腐を辞退されるようで、残念でございます。
      美味しいところで食べると癖になるんですけどねぇ。
      ぺちこ・ぺちおも深坑老街というところで臭豆腐を食べるまでは苦手意識を持っていましたので・・・。
      しかしそうですか、バイクは諦められましたか、
      でもレンタサイクルがあれば、市内観光の自由度が上がるので徒歩以外での観光は非常にお勧めです。
      目的地までの途中にある色々なものも観光対象にできますし、なにより健康的ですからね(´ω` )
      今度は6日間程度の旅行とのことですが、今から楽しみですね♪
      もう少し高雄ネタがあったりするので、書く予定です。
      ねーやんさんの台湾旅行時の参考になればと思っております。
      なお、台湾旅行と言ったらここ!みたいなところにも行きたいのですが、
      メジャーな所ばかりではないのは、単に二人とも寄り道が好きなので、
      いつの間にか目的地以外で楽しんでしまうからでして・・・。

      では、これからも好吃台湾ブログ楽しんでいただけたら幸いですヾ(・ω・ )
      ありがとうございます!

Leave a Reply