高雄 高雄牛乳大王で念願の木瓜牛乳(パパイヤミルク)を飲んできました

Pocket
LINEで送る

こんにちは、ぺちおです。
台湾観光局がウェルカムプレゼントキャンペーンを期間限定で実施しているそうです。
キャンペーン期間中に台湾へ行かないのでぺちおには無関係ですがね・・・。
でも、キャンペーン第1弾と言っているので、第2弾、第3弾もあるんじゃないでしょうか。
分からんけど。

さて本題に入ります。

今回の記事もぺちこ抜きで高雄を満喫する旅行シリーズ。
高雄の有名な木瓜牛乳屋さん、高雄牛乳大王で木瓜牛乳を堪能してまいりました。

高雄と言えばこれ!みたいな気がする木瓜牛奶(パパイヤ牛乳)元祖の高雄牛乳大王。

高雄に到着してテンションが上がりまくりのぺちお一行。
當歸鴨麵線、パン、清蒸臭豆腐を堪能した後も食欲は衰えることはありません。
とは言いつつも、まだ高雄旅行の初日ですので、
ここで食べすぎると観光に差し支えが出てしまうことは明白。
でも、なにかしらお腹に入れたい。

そう・・・。

そんな時に丁度いい飲み物があるじゃないですか!

丁度いいという飲み物の名は、皆様もご存知の木瓜牛乳!v(。・ω・。)

ええ、なぜ丁度いいかをご説明しますと、木瓜いわゆるパパイヤには、パパインなど、複数の酵素が多く含まれております。これらの酵素は、タンパク質、脂肪、糖分を分解する能力があり、消化を助けてくれるそうです。また、多くのビタミンが含まれているので健康効果もあるそうです。そして、パパイヤは熱を加えると酵素が分解されてしまうそうなので、冷え冷えのパパイヤミルクってのは理にかなってるわけです。しかも、タンパク質、カルシウムを多く含まれるミルクとの組み合わせというのも、かなり体に良さそうに見えますよね!

というわけで、
健康に良さそうで、満足度が高い木瓜牛乳を飲むため、高雄牛乳大王にやってきました。
なお、お店は江豪記臭豆腐と目の鼻の先にありまして、江豪記臭豆腐から5分ほど歩くと高雄牛乳大王があります。

健康的な生活を送っているお店が多い高雄にしては珍しく、遅い時間でも煌々と灯りがついている高雄牛乳大王。夜遅くまで活動する観光客にとって、非常に貴重な存在です。

実は、高雄牛乳大王の分家と言われている台北牛乳大王で木瓜牛乳を飲んだことがあるのですが、その時感じた印象は普通!でも、本家本元の高雄牛乳大王なら違うんではないかと期待を込めてやってまいりました。

牛さんのロゴが可愛いお店の看板。さてさて、期待を裏切るか、それとも期待以上か。

早速入店すると牛がお出迎え。なかなか気合の入った目の牛さんですな。

どうみても入店客にガンをつけている牛。舌打ちをしてそうな口元も気になる。

店内のどこを見ても牛三昧。
何やら高そうな牛から、可愛い系のぬいぐるみもあります。

良く分からないけど牛が好きなんでしょう。ぺちお的には、真ん中上の首輪がついている牛がお気に入りです。

置物系だけに限らず、牛グッズ的なものも展示。どんな店だ・・・。

販売しているかどうかは不明。でも、筆を買う人とかいるんかいな・・・。

異形な店内に少々驚嘆しつつも、お目当てのパパイヤミルクゲットの為に列に並びます。

ここだけ見ると、デパートとかのフードコートにあるお店に見えますな。なんか安心する光景。

カウンターに置かれているメニューはこちら。木瓜牛乳のお値段は65元。なかなか良い値段です。パパイヤミルク以外にも、冰沙(スムージー)、お茶等の温かい飲み物、三明治(サンドイッチ)、漢堡(ハンバーガー)、意大利面(パスタ)などの軽食もある様子。

充実のラインナップ。中途半端な価格設定(漢堡全餐など)も微笑ましい。

ちなみに注文と支払いはこちらのカウンターでしますのよ。

綺麗に整理されている厨房。清潔感があるって素晴らしい。しかし、牛さんロゴ可愛いですな!

カウンター横にあるケースには、馬芬蛋糕(マフィン)がずらりと並んでいます。しかし、マフィンがでかい。なんというか、ハンバーガーサイズですよ・・・。

正直マフィンに見えない弩級のサイズ。ビッグ○ックかと勘違いしました。

注文した商品が出てくるまで少し時間があったので、店内を再度見回すと牛さんを発見。こちらの牛さんは優しい顔をしている気がする。というかどれだけ牛好きなんだか・・・。

店内奥にいる牛さんは少しだけ寂しそう。哀愁が漂っています。

牛軋餅(ヌガービスケット)も売っている模様。なかなか目ざとく商売されております。

ここが飲食店であることを忘れてしまう商品たち。お土産屋さんかいな・・・。

さすが高雄、底力を感じるぜ・・・!とか思っているうちに注文した商品が出てきました。
今回は、木瓜牛乳と西瓜牛乳を注文しております。
なお、西瓜牛乳を注文したのは同行者。「俺、西瓜好きなんすよね~。」とか言いながら注文しやがりました。なぜ看板ドリンクの木瓜牛乳を飲もうとしないのか理解に苦しむ。

ドリンクを閉じているパックも可愛い絵柄。ほっこりしますな。

パッケージはこんな感じ。牛大好き♪の外観ですな。

こちらの牛さんは凛々しい感じ。スタイルも良いです。

木瓜牛乳と西瓜牛乳をいただく前に、店内の様子もお見せしておくことにします。座席数はかなり多く、行ったけど座れない!という事態になることは少ないかと。店外にも座席があるので、安心して利用できそうです。

この時間でも結構お客さんが多かったです。さすが人気店。

というわけでいただきましょう!

まずは西瓜牛乳から!(´p◎q゚`。) ゴクンゴクン
おう、久方ぶりに味わいましたよ。おいしい!時期から外れているはずなのに新鮮に感じる。西瓜汁の薄っぺらい甘味と風味が脳幹をダイレクトに揺さぶる!脂っぽいものを食べた後はこれしかない!と思わせる爽やかな飲み口。台湾西瓜最高!

ぺちおは、ジュースとして飲むなら、芒果(マンゴー)より西瓜の方が爽やかなので好みです。

次は木瓜牛乳!(/◎\)ゴクゴクッ・・・
お~、これは素晴らしい・・・。パパイヤの苦みは全く感じられず、口の中に広がるパパイヤのすっきりした甘味。牛乳の配分が良いのでしょうか、牛乳の香りは抑えめで、まろやかな口当たり。飲めば飲むほど消化吸収が良くなるような錯覚に陥るパパイヤの爽やかな風味。
高雄の金字塔といっても良いであろう美味しさ。こりゃあいいですな!

これがあれば食事は要らない。というくらいボリューミィな木瓜牛乳(パパイヤミルク)。ダイエット中なの・・・という方の栄養補給にもお勧めでございます。

満足、満足。久しぶりに飲んだという事もあるのでしょうが、飲みごたえも十分で、正直これがあれば他の食事は要らないくらいの満足度。余りにも美味しすぎてもう1杯持ち帰りしてしまいましたよ。なお、お店を出て3分くらいで2杯目も飲み切りましたけどね。
なお、早めに飲みきったのは理由があって、時間が経つと酵素が自己消化をし始めて苦くなるからです。食いしん坊なだけではないんですよ!

というわけで、高雄牛乳大王の木瓜牛乳(パパイヤミルク)。さすがは40年以上の歴史を持つ老店の看板ドリンクでございました。

ちなみに高雄牛乳大王の営業時間は、24時間営業!(春節、いわゆる旧正月期間中は異なる模様)。早朝にパパイヤミルクが飲みたくなった時でも、深夜にパパイヤミルクが恋しくなった時でも安心。異形の牛さんたちが温かく皆様を迎えてくれることでしょう。高雄にお越しの際、一度は挑戦してみられると良いと思います。

高雄牛乳大王 住所:高雄市中華三路65之5號

Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

Leave a Reply