バニラエアチェックイン時にプチハプニング(字余り)

Pocket
LINEで送る

こんにちは、ぺちこです。

台湾旅行記2016年11月版の第3回目をゆるりとはじめましょうかね。

出発時刻変更にともない、予定よりゆっくりと家を出た2人。
ある意味通いなれたルートなので、成田まではサクサク進みましたのよ。ホホホ。

ただし今回の旅は、今までで一番いろんなハプニングが起こった旅だったかもしれません。

  1. 仕事忙しすぎて残作業ありの状態での旅立ち
  2. 前日にぺちこ母からの不穏な体調不良電話による不安材料
  3. 朝から大雨(これは気分的なものかと)
  4. 出発時刻変更の連絡

これだけじゃないんです。まだまだ続くのです。
その全貌は少しずつ明かされていく…はず!

5番目のハプニング…それは…

スポンサーリンク

ボケすぎたチェックイン

出発時刻変更だったこともあり、割と余裕をもって成田空港に着いた2人。

家を出るまでグダグダ言ってたけど、いざ行くぞと決めると気持ちもだんだん旅モードになってきました。わくわく。

チェックインも並ぶことなく、開始直後に手続き~という感じで、スムーズな出だし。

がっ!!!!!

搭乗手続きの時、大きなミスに気が付いた私(-_-;)

それは何かというと…

旧姓で申し込んでた

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

アホすぎます

いえね、言い訳を言うとですね、
ワタシ、普段のお仕事では旧姓を使っているんですよ。
なので、ぺちおの姓(新姓)を名乗る機会は書面上だけ的なワタシなんですよ。

普段は割と気を付けているので問題なかったのですが、今回なぜか旧姓で申し込んでしまっていたという…。

しかも、念のため予約票とかを自宅でプリントアウトしていたにもかかわらず、まったくもって気づきもせず、チェックインカウンターで初めて気づいたワタシ。

せめてもの救いは、受付の方からの指摘ではなく、自分で気づいたこと(イヤあんまり関係ないし(笑))。

旧姓で申し込んでしまっていた場合変更できるの?

答えは「できます」

少々心がざわつきましたが、何とかなるだろうと腹をくくりました。

最悪ダメならぺちお1人でいってらっしゃーいなんて冗談飛ばしてましたから(笑)

受付の方に旧姓で申し込んでしまったことを伝え、変更可能か確認。

一瞬「えっ」って顔をされた気がしないでもありませんが(ごめんなさいワタシが悪いんです)、その場で変更手続きをしてくれました。
確か有料だったと思います(1,000円かそれくらい)。

無事チケットを手に入れてホッ。

チケットに中国語で記載された荷物についての注意書きが付与されていました。
それだけ荷物が多い人が増えてきたのかもしれませんね。

さあて、次におこるハプニングは何なんでしょうね。

デエワ(*´Θ`*)ノ

この記事を書いた人

ぺちこ
ぺちこ
1998年5月に1回目の訪台後、時を経て2013年覚醒。
2017年1月現在で、通算15回の台湾旅行を慣行。
台湾の魅力にすっかりどっぷりハマっています。

【訪台記録】
1998年:5月
2013年:9月、11月
2014年:3月、9月、10月
2015年:5月(GW)、7月(1人旅)、8月、9月(シルバーウイーク)、10月(3連休)
2015年~2016年年末年始
2016年:4・5月(GW)、9月、11月

2017年も台湾へいくぞぉ~ヽ(*´∀`)ノ
Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

Leave a Reply