台北 雙連駅近くにある老董牛肉麵で久しぶりに椒香麻辣牛肉麵と油豆腐麵を食べてみた

Pocket
LINEで送る

こんにちは。
ここ一か月間、ほぼ毎日グルメ記事を書いている状態なのに
書いても書いても無くならない7月の台湾旅行時グルメネタ。
ぺちこさん!そりゃあんだけ食べてたら、体重計が悲鳴を上げますって!

さて、そんなことを言っていたら、
横に座っている方から(ぺちこ)から一発いいのを貰いましたが、
気を取り直していきましょう。

今回は台北グルメ記事
7月の台湾旅行時に牛肉麺の有名店で久しぶりに食事をしてきたときの話です。

この日はバイクを利用して、台北市内でお土産購入楽々プランを敢行。
迪化街で乾物を買った後は、
近隣の家樂福(カルフール)で生活雑貨を購入したりと買い物三昧です。
しかし、家樂福で売られている果物類は、種類も多く、結構お安めですな。
市場に買いに行く勇気が無いのであれば、家樂福で買うのも一つの手です。

非常に便利な家樂福。バイクで来る場合も、バイク専用駐車場が用意されているので、駐車スペースに悩まされることが無いのが良い。

惣菜類の充実具合は、他の飲食店に引けを取りませんし、24時間営業なのも便利。
みんな大好き揚げパンも売っています。
食いしん坊な人であれば、家樂福に行くだけで体重を増やすことも出来るはず。

揚げパンがあれば、あとは牛乳だけで事足りるはず!食費削減時にご利用ください。

買い物も一段落し、ホテル最寄りの雙連駅近くに戻ってきたぺちコンビ。
さて、何を食べるかというお話です。
どうしようかなあと考えていると、ぺちこが一言、「麺が食べたい!」
あ~、はい。では、あの店が堅実でしょう・・・。
という事でやってきたのが、老董牛肉麵

雙連界隈で観光客が気軽に牛肉麺を食べることが出来るのは、ここくらいでしょうかねえ・・・。

老董牛肉麵 住所:台北市中山區民生西路35號

この時すでに夜の21:30。店頭にはゴミ袋が出されており、お店を閉める気満々。
あれです、台湾の飲食店で食事をしようと思ったら、営業時間内だから遅い時間でも大丈夫と思わない方がいいです。30分前くらいから営業終了の準備をしていますので・・・。

案外営業時間が短い飲食店が多いんですよ、雙連駅界隈は・・・。

お店の人の顔を伺いつつも着席完了。
店頭にレジカウンターがあるので、注文と支払いのタイミングに悩む時があるのですが、最初に座席を確保します。そして、座席に例のメニューがあるので、メニューに印をつけた後に、店頭のレジカウンターで注文・支払いを済ませます。

何となく入ってくんなよ!?みたいな視線は感じたが、億すことなく入店だぜ!

さて、何を食べましょうかね。
というわけで、魅惑の牛肉麺一覧が掲載されているのがこちらのメニュー。

真っ赤。目に優しくない。

ウッ( ̄x ̄;)

なんか値上がりしているように見える・・・。それに、商品が増えているし、一部の商品名も変わっているような気もする。ここまで値段が上がると、おいそれと食べる食べ物では無くなるなあ・・・。それでなくても円安傾向だというのに!

たかが10元、100元と思うなかれ、日本円に換算してみると、結構いいお値段であることが分かるはず。

さてどうするか・・・(´Д`)

久しぶりに高級店(?)に入ったので、どれを頼むべきか悩む・・・。

折角入ったわけだから、今まで食べたことのないものを注文しましょう!
でも、比較的お財布へのダメージが少ない、
「油豆腐麵」と、「絲瓜蚌麵」にしましょうかね。

せめて、1品当たりの金額を150元以下に抑えたいところ・・・_(´ཀ`」 ∠)_

意を決して、食べるものを決定したぺちコンビ。
レジにメニューを持っていくと悲劇が襲いました。
従業員の方が、絲瓜蚌麵を指差しつつ、

「沒有!」

出た。沒有!

これが出たが最後、希望のものを食べることは出来ません。
まあでも、閉店間近に入店したので仕方ありませんがね!

仕方ないので、雞湯系列のものを指差していくも、
どれも沒有攻撃で返されるぺちコンビ。は、歯がゆい・・・。
じゃあ、椒香麻辣牛肉麵でどうだ!と聞いたところ、「有」の回答。
ではそれでお願いします・・・(ノ_・。)

口惜しい!150元を超えてしまった・・・!!

というわけで到着したのがこちら。

油あげみたいなのがたくさん入っていますなぁ。油豆腐麵です。

揚げ豆腐だけかあ・・・などと思ってしまったのは秘密。何となく寂しい感じはするがな!

こちらは、定番ともいえる椒香麻辣牛肉麵。非常に辛そうに見えますな。

辛そうだけど、美味しそうな匂いがプンプンしますなあ。いい色してます。

さて、初食となる油豆腐麵
早速いただいていくことにしましょう。

実食開始!

ŧ‹”ŧ‹”(*´・ч・`*)ŧ‹”ŧ‹”

!?

おおぅ!?
素直に美味しい!
麺はしこしこと、しっかりとしたコシがあり、
スープはしっかりと出汁が出ていて、優しい風味ながらも旨味が強い。

それ以上にこの揚げ豆腐が凄い!
優しい味のするスープをたくさん含んだ揚げ豆腐を口の中に頬張ると、
じわ~っとスープがにじみ出てきて、至福!
揚げ豆腐なんてねえ・・・なんて思ってはいけない!
この場だけでいえば、お肉など不要!

全ての旨味を吸い込み、
はち切れんばかりに膨らんだ揚げ豆腐を口の中に含むと、
優しくも包み込むような、めくるめく官能が訪れる・・・。

これはまさに・・・

揚げ豆腐の楽園!!!(なんじゃそりゃ

辛みも無く、これならだれでも安心して牛肉麺を楽しめる、渾身の一品ですな!

馬鹿に出来ない美味しさ。朝に食べても問題ない味付けで、量も多く食べ応えがあります。

お次は、椒香麻辣牛肉麵と行きましょう。

実食開始!

ŧ‹”ŧ‹”(*´・ч・`*)ŧ‹”ŧ‹”

!?

おう、堅実!剛健!
まさに牛肉麺!
揺るぎない旨味をバシバシ感じられますな!
最近の食生活に合わせていると思われる濃い目のスープは、味わい深く満足度高し。
辛みがうまく旨味を引き出しているからでしょうかねえ。
しかし、案外あっさりとした飲み口なのが不思議なところです。
また、麺にはしっかりとスープが絡み、麺を口に含むたびに、
強い旨味と豊かな風味が口の中に広がります。
そして、長い時間煮込まれたであろう牛肉もホロホロで、
しっかりとした肉質を感じられつつも、力を入れなくても噛み切れる。

まさにこれは・・・、

新世代牛肉麺!!!(どこからが古いかは知らん!

賛否両論はありますが、牛肉麺選手権で賞を取った実力を垣間見た気がしますな!

辛い食べ物が苦手な人は避けるべきですが、辛いものが大丈夫なら挑戦する価値あり。

ご馳走様でした!

薄っぺらい(褒めてます)牛肉麺が好きな方は苦手かもしれませんが、
今風に旨味とコクを強めた老董牛肉麵牛肉麺。相変わらずの旨味でございました。
なお、残念なのは、全体的に高くなってしまっていた価格。
材料費の高騰などによる影響が価格に転嫁されてしまったのだと思いますが、
以前の手軽さが薄れてしまっているのが少々残念なところ。
老董牛肉麵に限った話ではありませんが、
台湾の物価が年々上昇していることが良く分かりますなあ。
まあでも、なんだかんだ言って美味しい老董牛肉麵の牛肉麺、
雙連界隈に立ち寄ることがあったら、一回は挑戦してみてみてもいいかもね。

ちなみに油豆腐麵ですが、量も多く、味も良い割には、
近隣のお店で食べるのと変わらない値段なので、お得感は有ると思いますよ!

それでは!

この記事を書いた人

ぺちお
ぺちお
今年で台湾渡航12回目。1年のうちに台湾にたくさん行き過ぎたのと、行動が怪しいので税関で運び屋と疑われる。

大好物は、寧夏夜市近く古早味豆花の仙草奶凍だが、一日に7回くらい同じものを持ち帰りをしたことで、お店のお姉さまに笑われたトラウマを持つ。

いまだ下手な中国語を操り、駅の窓口で切符を買えずに泣く泣く区間車に乗ること数回。修行中の身であります。

現在、ピーチ弾丸一人旅を画策中。
Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

Leave a Reply