高雄土産「舊振南餅店」の杏仁粩(春節限定)は、アーモンドスライスがくっついたふんわりパフパフなお菓子でした

Pocket
LINEで送る

誰ですか?

「ジョウジェンナンビンディエン 高雄」

で検索してたどり着いた人は?

半角カタカナで検索するって、ある意味高度な技術が必要なのでは?
と変に勘ぐってしまうぺちこです。お久しぶりです(*´Θ`*)ノ

Googleさん、半角カタカナでもうまいこと検索結果を出してくれるだなんて、時代は進化していますね。

スポンサーリンク

と、まあ、気になる検索キーワードがあったので…

なんだろうこれ?

ということで、Googleさんに聞いてみたところ

舊振南餅店

Jiù zhèn nán bǐng diàn

ジウ ヂェン ナン ビン ディエン

おお!これは、高雄のパイナップルケーキ屋さんのことではありませんか!

おしゃんてぃーなパッケージで、なかなかウマ~な高雄土産のアレでした。

ワタシのパイナップルケーキ愛とともに、記事に書いてましたね~。

高雄土産「舊振南餅店」のおしゃれな高級パイナップルケーキをいただきました

そうそう、あれと一緒に買ってきてくれたお土産の話をまだ書いていませんでした。

パイナップルケーキだけじゃない!舊振南餅店の魅力的なお土産【杏仁粩(春節限定)】

2017年1月にぺちおが「男(ヤロー)2人で高雄祭り」してきた時、例のパイナップルケーキと一緒に「春節限定菓子」も買ってきてくれました。

THE台湾!といった色合いです。

結構大きいパッケージなのですが、上下が缶蓋になっていて、本体周りはやわらかいプラ版のような簡易なもの。
中身のお菓子も軽いのか、大きさの割に重量感がないのでお土産にもぴったりだなあと。

中は密封された状態。
日持ちは確か2週間くらいだったと記憶しています。

遠目に見るとたこ焼きに見えなくもない

封を開けると、ふんわりアーモンド(杏仁)と砂糖の良い香りが。
これは期待できそうです。

せっかくぺちおが買ってきてくれた高級菓子(私たちの中では100元超えると高級なイメージ…笑)なので、早めにいただきました。

日本のキャンドゥで一目ぼれして買ってしまった鯛の小皿に載せてみた

パクッ

?!?!?!

ふわっ、サクッ、とろっ(となくなる)

口当たりヒジョーに軽やか。

ほら、アレあるじゃないですか、アレ。

子どものオヤツであるアレ

小さいころワタシ大好きだったのよね~ハイハイン

ちょうど食感がコレを思い起こさせる優しい感じで、ふんわり食感にアーモンドスライスの香ばしさとパリッと感、かけられている糖蜜的な水あめ的な砂糖の味がまろやかに次の一口を誘う…

って書いてたら、なんかぺちおの記事みたいになってきたわ…。

夫婦って似てくるものなのね(-▽-;)

ほどよい甘さが、お茶にもピッタリでした。

個人的には杏仁粩とブラックコーヒーが一番の組み合わせかしらね。

春節限定菓子は、いくつか種類があるようです

今回ご紹介した杏仁粩(春節限定)以外にも春節限定のお菓子はいくつかあるようです。

機会があればまた食べてみたいです(*´Θ`*)ノ

ホームページを見ると、中秋限定の月餅も出しているようなので、そちらも気になるところ。

台湾にはまだまだ食べてみたいモノがたくさんあるので、いろいろ試してみたいです。

デエワ!(*´Θ`*)ノ

この記事を書いた人

ぺちこ
ぺちこ
1998年5月に1回目の訪台後、時を経て2013年覚醒。
2017年1月現在で、通算15回の台湾旅行を慣行。
台湾の魅力にすっかりどっぷりハマっています。

【訪台記録】
1998年:5月
2013年:9月、11月
2014年:3月、9月、10月
2015年:5月(GW)、7月(1人旅)、8月、9月(シルバーウイーク)、10月(3連休)
2015年~2016年年末年始
2016年:4・5月(GW)、9月、11月

2017年も台湾へいくぞぉ~ヽ(*´∀`)ノ
Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

Leave a Reply