マリンレジャーで有名な大鵬灣の周りをのんびりとバイクツーリングしてみた

台湾観光

ども、ぺちお(@hao2taiwan)です。
あまり参考にならない観光地巡りシリーズの記事です。

マリンレジャーで有名な大鵬灣の周りをのんびりとバイクツーリングしてみた

 2018年12月の台湾旅行時に、
マリンレジャーで有名な大鵬灣dà péng wānの周りをのんびりとバイクツーリングしてみました。

大鵬灣は台湾最大の入り江で、海沿いに広がる美しい景観が特徴的。マングローブ林をカヌーに乗って巡ったり、遊覧船で湾内クルージングなどのマリンレジャーが盛んなリゾート地です。
また、周辺に存在する湿地帯に多くの野鳥が訪れるため、バードウォッチングを楽しみに訪れる人も多いようです。

 

大鵬灣(大鵬湾) 住所:屏東縣東港鎮

 

大鵬灣遊客中心へ行ってみた

 大鵬灣沿岸には、東港漁港漁產品直銷中心dōng gǎng yú gǎng yú chǎn pǐn zhí xiāo zhōng xīn華僑市場huá qiáo shì chǎng)からバイクで15分ほどで辿り着きます。なお、この日は華僑市場で美食巡りをした後に大鵬灣周辺へ来たぺちコンビ、実は大鵬灣観光と言っても漠然とした印象しか持っていませんでした。

黒鮪の水揚げで有名な東港華僑市場へ美食巡りにまた行ってみた
ども、ぺちお(@hao2taiwan)です。 参考にならない観光地巡りシリーズの記事です。 黒鮪の水揚げで有名な東港華僑市場へ美食巡りに行ってみた 2018年10月の台南・高雄旅行時に、黒鮪(クロマグロ)の水揚げで有名な東港華僑市場dōng gǎng huá qiáo shì chǎng(ドーン ガーン ホワ チヤオ シー チャーン)へ行って来ました。 東港華僑市場 住所:屏東...

 

 事前に下調べをしておけ・・・というツッコミは置いといて、観光案内を確認するために大鵬灣國家風景區dà péng wān guó jiā fēng jǐng qū大鵬灣遊客中心dà péng wān yóu kè zhōng xīnで調査開始。
 大鵬灣遊客中心で見つけた観光地図を見てみると観光スポットが思った以上に多く、距離感を考えるとバイクか車を利用しても半日近くは必要な印象でした。
 もし、遊覧船クルージングやカヌー体験をするのであれば、1日~は見ておくといいのかもしれません。

 

 大鵬灣遊客中心では、軽食を販売しているカフェやペットボトル飲料等の販売店舗が営業しており、併設しているカフェテラスで着席して飲食も可能な様子。また、カフェテラス目の前の池をアヒルボートで遊覧もできるとのこと。

大鵬灣遊客中心の営業時間は、AM9:00~PM6:00。トイレも利用できます。

 

 大鵬灣遊客中心の敷地内では、公園のような作りになっていてマグロっぽいモニュメントも見かけました。見る角度によって漢字に見えたり、魚の形に見えたりと面白い作りです。

 

コメント