台湾のドリンクスタンドで飲み物を注文する方法

Pocket
LINEで送る

150927-001
台湾には街中にいろいろなドリンクスタンドが点在しています。

台湾名物のタピオカミルクティー(珍珠奶茶)はもちろんのこと、新鮮なフルーツを使ったジュースや変わり種のものまで、たくさんの種類があります٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

台湾ならではの独特な注文方法があるので、チェックですよぉ~。

スポンサーリンク

飲み物を注文する方法

1)ドリンクを選ぶ

お店によっては日本語のメニューを置いているところもあります。
無かった時は、イメージを膨らませて…と、福引間隔で楽しむのも旅行の醍醐味かも!

読み方を有名どころピックアップでお届けします♪

150927-002

珍珠奶茶(ジャンジューナイチャー):タピオカミルクティー

「珍珠」がタピオカのことで「奶」はミルクの意味です。

仙草奶茶(シェンツァォナイチャー):仙草ゼリー入りミルクティー

身体の熱を取る以外にたくさんの効能があると言われている仙草をゼリー状にしたものが入っているドリンク。仙草自体はそんなに味がないんだけど、なぜかハマっています♪

木瓜牛奶(ムーグァニューナイ):パパイヤミルク

「木瓜」がパパイヤのこと。新鮮なパパイヤとミルクをジューサーで混ぜてくれる♪
酵素の関係で20分以内くらいに飲み干さないと苦くなるのヨ。

その他「西瓜(シーグァ):すいか」とか「綜合(ゾンフー):ミックス」、「布丁(ブーディン):プリン」など、本当にいろんな種類があって、まだまだ飲んだことのないドリンクもたくさん!

2)サイズを選ぶ

大中小とサイズを選ぶことができます。

大:大杯(ダーベイ)とか大的(ダーダ)

中:中杯(ジョンベイ)とか中的(ジョンダ)

小:小杯(シャオベイ)とか小的(シャオダ)

大杯だと700mlとか1リットルとか巨大サイズになることも!
やっぱり暑いからたくさん飲む需要があるのかしらね~。

ホテルに持ち帰る時は、大杯を頼んでゆっくりたっぷりいただくこともあります^-^

3)アイスorホットを選ぶ

冷たいドリンクか、暖かいドリンクかを選ぶことができます。

冷たい:「冰的(ビンダ)」
*氷の有無も選べます。氷なし「去冰(チービン)」、氷少な目「少冰(シャオビン)」、氷大目「大冰(ダービン)」

暖かい:「熱的(ルーダ)」

タピオカミルクティーは、暖かいものもおしるこみたいな感覚でおいしいですよっ♪

4)砂糖の有無を選ぶ

甘さを調節することができます。

甘さの強いものから

正常(ジャンチャン):そのお店のデフォルト甘さ

少糖(シャオタン):正常と比べて7割程度の甘さ

半糖(バンタン):正常と比べて半分の甘さ

微糖(ウェイタン):正常と比べて3割程度の甘さ

無糖(ウータン):砂糖なし

いくつかのドリンクスタンドの飲み物を飲んだことがありますが、正常を頼むとかなり甘いかな~という印象が強いです。ただし、百香果紅茶(パッションフルーツティー)は、無糖にするのはチャレンジャーかもしれません…(ぺちおめ!)。

私がよく頼んでいるのは、半糖か無糖かな~。

持ち歩きするなら袋をもらうと便利!

何も言わないとカップそのままでくれますが、熱い飲み物や大杯などだと、持っているのが不便だと思うこともあります。

そんな時は、お店で「要袋子(ヤオダイズ)」と伝えると、カップ専用の袋をもらうことができるので、便利ですよ~。

種類いろいろ!台湾ドリンクをぜひ楽しんで!

お店によって、表示が微妙に違うところもあるかもしれないけど、大体こんな感じで注文できます。

台湾のドリンクスタンドは、お店によってメニューが違うものもあるので、私たちも毎回いろいろなところでいろいろなメニューを楽しんでいます(*’∀’人)

時には失敗もあるけど(すっぱすぎた~とか)、それはそれで旅のよい思い出に(笑)

皆さんのオススメドリンク、ドリンクスタンドがあれば、ぜひ教えてくださいねっヽ(*´∀`)ノ

Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

Leave a Reply