黄金博物館 (金瓜石)にて鉱夫弁当箱をゲットせよ

Pocket
LINEで送る

DSC06354_R
台湾で弁当箱をゲットシリ~ズ。

その1:台鐵本舗(台鉄本舗)にて普悠瑪列車弁当箱をゲットせよ
その2:台鐵本舗(台鉄本舗)にて自強號列車弁当箱をゲットせよ

スポンサーリンク

今回は台湾のどこで弁当箱を入手したのか?!

台鐵弁当箱を買ったはいいが、
いつまでも弁当箱に中身が入ることがない。
そんな毎日を過ごしているぺちおです(´ω` )/

そして、台鐵弁当箱を集め始めたら、他にも可愛い弁当箱が欲しくなり
何か無いかなと探していたところ・・・

見つけましたよ!

鉱夫弁当箱!

DSC06346_R

うほかわいい。

全くと言っていいほど女子力皆無に見えるこの弁当箱ですが
なんとびっくり、お弁当の中身が入った状態で買うことが出来るのです!

DSC06347_R

見て!この敷き詰められた豚肉!涎が出ちゃう!

しかも!
箸と弁当箱を包む風呂敷がセット!DSC06345_R

後ろのタピオカミルクティー以外がセットです。食べ終わったら、お弁当箱、箸、風呂敷を持って帰ることが出来ます。
これはお買い得!

火の車になっている家計を支えられている奥様でも
購入したくなる、非常にお得なセットになっております!

そして、お弁当箱の価格は、290元(2015年9月現在)!
お弁当を食べることが出来て、かつ観光地価格と考えればなかなかのお買い得価格!

どうでしょう。一家に一個、鉱夫弁当箱!

お弁当に入っている豚肉のお味は、塩味がビシッ!と効いた日本人好みの味。
そして非常に厚く切られており食べ応え満点。
ご飯には高菜が混ぜられており、簡素ながらもバランスの良い一品となっております。

DSC06349_R

このレストランで買うことが出来ますよっと。

九份に寄ったついでに黄金博物館に寄ってお買い上げいただくことも可能です!
そして黄金博物館からバスに乗るのであれば、ほぼ確実に着席することが可能。
これは見逃せない!

DSC06405_R

黄金博物館 (金瓜石)から乗るとスカスカのバス。

ちなみに黄金博物館の3階にある鉱夫売店では、中身がないお弁当箱も売っています。

DSC06383_R

まさか弁当箱単体が販売されているとは・・・!

中身はいらねえ!箱だけ寄こせ!
という男気溢れるマダムはこちらを購入されると良いかと。
こちらは少々お安めの220元となっており、箸と風呂敷が無い物は150元でございます。

黄金博物館 住所:新北市瑞芳區金瓜石金光路8號

お弁当ですが、食べ終わらなくてもそのまま持ち帰り可能です。
ぺち子曰く、少し冷めたほうが味が染みて美味しいかもとのこと。

Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

Leave a Reply