台湾初心者が行く ~高雄編~ 後半戦

Pocket
LINEで送る

この記事は、ぺちおの友人「よっしー」による寄稿です。
前半戦も併せてお楽しみくださいませ。

よっしーの初めて台湾!後半戦のはじまりはじまり

旗津のおみやげ街!

DSC_0781

はい、よっしーです。

さー後半戦です!

この記事は、台湾初心者がゆく ~高雄編~の続きです。

海辺から道路を渡ったところに、ありました!お土産街!

あふれんばかりの乾き物が店頭を埋め尽くしております。

このあたりはアジアらしい感じですよね~。

気に入ったら、買ってみるのもいいかも!

きっと美味しいはず!きっと!

お寺かお墓のはずでは…

DSC_0782

少し面白かったので撮ってみました。

写真の建物は、お寺かお墓のはずです。

その前の空きスペースに、お魚が敷き詰められて干されています。

まあ、確かに、日当たりはいいケドさ…。

お待たせしました!

DSC_0784

旗津からフェリーで西子湾に戻ってきました。

そして、行きの道中では我慢した、マンゴーかき氷!!

フルーツたくさん!安い!うまい!

食べてる人に観光客らしき人はいなかったので、ちゃんと注文できるか心配でしたが、

おばちゃんの、日本語の上手いこと!

最初に「ジャパニーズ?コリアン?」て聞かれたから、

日本語でマシンガンなトークを繰り出す姿を見ているうちに、

「もしや韓国語もこんなに堪能なのか…?」と思い、

すごい人もいるもんだと、甘く美味しいスイカをかみしめる私でした。

蓮池潭に到着!

DSC_0787

西子湾を後にした私たちは、MRTで左營へ戻り、

そこから歩いて蓮池潭へ…来る予定が、タクシーに頼りました。

タクシーは、「近すぎて断られるかな」とかいろいろ考えていましたが、

ガイドブック指さして、難なく到着。

メーターも回してたし、言葉がまったく通じない以外、日本のタクシーと変わりませんでした。

ただ、池のほとりの歩道を歩いているときに、

パンパンとクラクションを鳴らしてくるタクシーがいて、

その車が乗ってきたタクシーでした。

また帰りも乗ると思って探してくれたんでしょうか。

帰りは乗りませんでしたけど。

まずは龍虎塔!

DSC_0789

蓮池潭いちばんの見どころ(と、勝手に思っている)、龍虎塔です。

外観に絶大なインパクトがあります。

龍の口から入り、中を観光して、虎の口から出てくると、

運気が上がるというありがたい観光地です。

虎の口!

DSC_0794

でかいですね~!

ここから出てきたときは悪行はすべて清められているそうですよ!

みんなが写真を撮りたいスポットだけあって、それぞれ思い思いに写真を撮っています。

全体的にはそんなに混んでないのに、ここだけ混みあっているので、

ササッと撮って次にいきましょう。

次は春秋閣と啓明堂!

DSC_0796

龍虎塔から時計周りに、歩いて池をぐるっと回ります。

春秋閣は池のほとり、啓明堂は池から見て道路の反対側にあります。

写真は商売の神様、関羽像です。

そして北極玄天上帝像!

DSC_0800

池の中心に向かうように伸びる、長い橋の向こうに像があります。

像は明の建国者、朱元璋だそうです。内部は廟になっているそうですが、

時間(と疲労感)の関係で、見学は外からだけにしました。

最後に孔子廟を見学して、そのまま歩いて左營駅に戻りました。

孔子廟から駅までは、意外にも歩いて20分くらい着きました。

ただ、龍虎塔を出てからは、孔子廟まで1時間ほど観光歩きで、

つくづく、「行き(左營駅から龍虎塔まで)はタクシーで行ってよかったな」と思いました。

いやー広かった!疲れた!

これで高雄編はおしまいです。

長く読んでいただきましてありがとうございました。

この記事を書いた人

ぺちこ
ぺちこ
1998年5月に1回目の訪台後、時を経て2013年覚醒。
2017年1月現在で、通算15回の台湾旅行を慣行。
台湾の魅力にすっかりどっぷりハマっています。

【訪台記録】
1998年:5月
2013年:9月、11月
2014年:3月、9月、10月
2015年:5月(GW)、7月(1人旅)、8月、9月(シルバーウイーク)、10月(3連休)
2015年~2016年年末年始
2016年:4・5月(GW)、9月、11月

2017年も台湾へいくぞぉ~ヽ(*´∀`)ノ
Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

Your email address will not be published. Required fields are marked *