C-bike(高雄市公共自転車)のレンタル方法まとめ(返却編)

Pocket
LINEで送る

こんにちは。ぺちおです。
今回も、ぺちこを日本に放置して、高雄を思う存分満喫するシリーズ。

こちらの記事は、C-bike(高雄市公共自転車)のレンタル方法まとめ(レンタル編)の続きとなります。
レンタル時にもご紹介しましたが、C-bikeは高雄市内で利用が出来るレンタルサイクルサービスです。サービスしている地域は幅広く、北は台南近く、南は屏東近くまで貸出ステーションがあったりします。さて今回は、前回の記事でレンタルした自転車の返却手続きをしてみたいと思います。

自転車の返却手続きを行う

自転車を返却するには、レンタルする時に使用したクレジットカード(基本的には、磁気カードの利用は不可)を使用した返却手続きが必要です。なぜ、クレジットカードが必要かというと、利用料金の課金を停止するためにクレジットカード情報の照会が必要とのこと。
自転車を返却した時点で課金は停止するようですが、返却手続きを行わないと、利用している状態が維持されるそうです。その場合、再レンタルが出来なくなる場合もあるとか。YouBike(微笑單車)と同じ感覚で利用してしまうと痛い目に遭うようなので、皆様もご注意くださいませ。

まず、貸出ステーションを見つけたら、自転車を返却できるスペース(自転車をロックできる個所)に空きがあるかを確認しましょう。

稀に空きが無い時がある貸出ステーション。ぺちおは2回くらい遭遇しました。

次に自転車についている舌(?)のようなキーを空いている挿入口に入れます。
挿入が正常に完了すると、緑のボタンが点灯しますので確認しましょう。
これでレンタルした自転車の返却は完了です。

レンタルする時と同様、はめるのに結構力が必要。

次にキオスク端末で画面操作を行い、返却手続きをします。

もうこいつを恐れる必要は無い・・・ような気はする。

自転車の返却手続きの手順は、レンタルする時と途中まで同じです。
英語表記に変更したい場合は、「語系切換」を押します。ここでは、レンタル時と同様に中国語表記のまま、手続きを進めます。

画像で示している、「信用卡租/還車」を指で選択し、次の画面に進めましょう。

迷わず、信用卡租/還車を押して、処理を進めましょう。

次の画面でレンタル料金の支払いに使用したクレジットカードの番号・有効期限の入力を求められます。レンタル時と同様、クレジットカード番号・有効期限は手入力せず、クレジットカードを読み込ませることにします。

クレジットカードの挿入口が破壊でもされていない限りは、今後手入力することは無いでしょう・・・。

キオスク端末の画面上面にあるクレジットカード挿入口にクレジットカードを挿入します。

挿入口が壊れていないことを祈ろう・・・(; ・`д・´)…ゴクリ

クレジットカードを挿入して、正常にクレジットカード情報の読み取りが完了すると、次の画像のようにクレジットカード番号、有効期限が入力された状態になります。

正常に情報が入力されていれば問題なし。粛々と処理を進めます。

次にクレジットカードの読み取り時に入力が完了しない、請輸入驗證碼(セキュリティコード)を入力して、確認を押します。

セキュリティコードは、クレジットカードの裏面に記載されている数字です。ご注意ください。

次の画面では、自転車を借りるのか、返すのかを選択します。
画像で示している、「還車(自転車返却)」を指で選択し、
次の画面へ進みます。

ここまでは、自転車をレンタルする時と同じ操作手順ですが、ここからは違います。

次の画面で、クレジットカードに対する課金の停止・照合手続きが実施されます。処理が完了するまで、しばらく待ちましょう。

不要な操作はせず、しばし待機です。待つのも大事。

クレジットカードに対する課金の停止・照合手続きが正常に完了すると、利用金額の明細が画面が表示されます。今回は、1時間10分の利用で、利用金額は15元でした!
なお、この表示がされないときは、クレジットカードが利用できないか、入力情報に誤りがあるかもしれませんので、再手続きをする時に入力する内容をしっかりと確認しましょう。

正常に自転車の返却処理が完了しました。良かった良かった。

これで無事に自転車の返却手続き完了、お疲れさまでした!

返却手続きが完了した後の清々しさと言ったらもう・・・。やっとまともな手順を踏むことが出来ました。

YouBike(微笑單車)と同じ感覚で利用してしまうと、痛い目に遭いそうなC-Bikeレンタル。
レンタル時、返却時に不安はありましたが、こうしてまとめてみると、案外楽ちんですね。
というわけで、高雄市内の観光にとても便利なC-Bike、移動時間の短縮が出来る、足も疲れにくいと良いことづくめなので、機会があったら皆様も利用してみてくださいね!

それでは~。

この記事を書いた人

ぺちお
ぺちお
今年で台湾渡航12回目。1年のうちに台湾にたくさん行き過ぎたのと、行動が怪しいので税関で運び屋と疑われる。

大好物は、寧夏夜市近く古早味豆花の仙草奶凍だが、一日に7回くらい同じものを持ち帰りをしたことで、お店のお姉さまに笑われたトラウマを持つ。

いまだ下手な中国語を操り、駅の窓口で切符を買えずに泣く泣く区間車に乗ること数回。修行中の身であります。

現在、ピーチ弾丸一人旅を画策中。
Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

Your email address will not be published. Required fields are marked *