台灣鐵路(台湾鉄道)の時刻表検索・切符オンライン予約と運賃のクレジットカード支払い方法まとめ(予約・決済編 2017年7月現在)

Pocket
LINEで送る

この記事は、
台灣鐵路(台湾鉄道)の時刻表検索・切符オンライン予約と運賃のクレジットカード支払い方法まとめ(時刻表検索編 2017年7月現在)の続きです。

スポンサーリンク

時刻表検索結果から列車の切符予約をする

列車時刻查詢系統(列車時刻検索システム)では、検索結果から切符の予約をすることが可能です。

今回は、時刻表で検索した際に表示された結果から、オンライン予約手続きを進めます。
時刻表から、予約する乗車券を探す方法は、台灣鐵路(台湾鉄道)の時刻表検索・切符オンライン予約と運賃のクレジットカード支払い方法まとめ(時刻表検索編 2017年7月現在)をご参照ください。


時刻表の検索結果を見ると、訂票の列に座席シート画像が表示されていました。
この座席シート画像を選択すると、オンライン予約のページが表示されます。

今回は、台南駅出発がAM8:28の110次普悠瑪の座席シート画像を選択しました。
出発駅、到着駅、乗車日、列車番号が予約時に必要なのでメモしておいてください。


車次訂單程票(列車予約)のページが表示されました。


なお、台湾国籍を持たない観光客は、このページから直接予約をすることは出来ませんので、外国人でも予約ができるページを表示させます。

画像に赤丸で示した、
「外國旅客(外国の観光客)」ボタンを選択してください。


外国人向けのオンライン予約ページが表示されました。


このまま手続きを進めても問題ないのですが、少しだけわかりやすくするために、「画面面上部の日本語」を選択してください。


外国人向けのオンライン予約ページが日本語化されました。少しは分かりやすくなったかと思います。


次に、「列車番号で片道乗車券予約」を選択しましょう。


列車番号で片道乗車券予約のページが表示されました。


ちなみに、列車番号で片道乗車券予約のページを表示させた時点で、パスポート番号以外の情報が置き換わっているはずですが、現時点では出発駅コード等が既定の表示になってしまいます。

そのため、先ほどメモした予約情報に変更する必要があります

①パスポート番号には、予約・乗車する方のパスポート番号を入力してください。

②出発駅コードは、出発(乗車)する駅をドロップダウンメニューから選びます。今回は、台南駅から乗車するため、台南に変更しました。

③到着駅コードは、到着(下車)する駅をドロップダウンメニューから選びます。今回は、台北駅から下車するため、台北に変更しました。

④乗車日は、そのままですね。乗車する日を指定しましょう。オンライン予約ができるのは、予約の当日を含めて14日後までです。

なお、中国語で説明はあるのですが、金曜日、土曜日、日曜日に予約をする場合、次々週以降の1回目の土曜日、日曜日、月曜日に出発する列車の予約ができます。
今回の予約例がその特例に該当しまして、オンライン予約をしたのは9日(土曜日)ですが、本来であれば22日(土曜日)までの切符しか予約が出来ないところを、23日(月曜日)の切符が予約できています。

⑤列車番号は、先ほどメモしておいた車次を入力しましょう。今回は、110を入力しました。

⑥予約枚数を指定します。ボックスシートがある列車の場合、このような表示がされます。
ボックスシートを利用する場合は、4枚単位での予約が必要です。
今回は、ぺちおとぺちこのみの利用なので、枚数を2に変更しています。

入力内容が正しければ、「予約」ボタンを押して、予約手続きを進めます。


次のページで、
不正入力を防ぐための認証コード(CAPTCHA)を入力する必要があります。


画面に表示されている数字を半角で入力して、「確定入力」ボタンを押します。


座席の予約が成功しました!

なお、座席に空きが出来なかったり、座席が連続していなかったり(複数枚の予約時に、座席する車両が複数に渡ったり、座席がばらける)すると、予約失敗と表示されます。
その場合は、念のために予約内容の確認をしてください(予約情報の確認方法は後述します)


次は代金の支払い(決済)を進めていきます。

ページ内に「ネットにて支払い」というボタンがありますので押してください。
また、出発駅、到着駅、乗車日、列車番号をメモしていない場合は、しっかりとメモしておいてください。特に予約番号は支払いをする上で必須の情報です。


オンライン切符予約システムで決済をおこなう

「ネットにて支払い」を押して、網路訂票系統(オンライン切符予約システム)が表示されたら、オンラインで切符代金の支払いをしていきます。


網路訂票系統のページを表示すると、稀に以下のようなメッセージが表示されます。



この日はちょうど、システムメンテナンスの日だったようで、7月9日の台湾時間AM5:00から、台湾時間AM8:30まで、クレジットカード決済が行えない旨の通知が表示されていました。
なお、メンテナンス時間前にオンライン決済手続きが終わりそうだったので影響は無いと判断。「關閉小視窗(小さいウインドウを閉じる)」ボタンを押して、手続きを進めます。


こちらがオンライン予約ページの全容です。
クレジットカード決済をする上での注意事項が記載されています。

記載されている注意事項のうち、特に注意が必要だと思われるものは、以下の通りです。

・予約した切符の受け取りには、切符の予約情報と切符の予約時に入力した身分証情報が必要になり、外国籍の方はパスポートかビザが必要です。

・予約時の予約番号や、パスポート番号は間違わないようにしてください。

・予約した切符を受け取る場合は、列車が出発する30分前までにしてください。
駅窓口だけでなく、郵便局や、コンビニエンスストアでも受け取ることが出来ます。

・予約した切符のキャンセルは、列車が出発する30分前までにしてください。

・予約した切符をキャンセルする場合は、キャンセル手数料が必要です。キャンセル手数料は、切符一枚ごとに10元~切符代金の20%が必要です。
また、キャンセル手続きが乗車日に近ければ近くなるほど、キャンセル手数料が高くなります。

・オンライン決済で使用できるクレジットカードは、Visa、MasterCard、JCBです。

・クレジットカードは、クレジットカード決済をより安全に行うための、3Dセキュア(クレジットカード本人認証サービス)に対応している必要があります。


注意事項を理解できましたら、手続きを進めます。

「我接受-我已閱讀過以下完整的購票使用規定,並接受所有規定事項(すごく簡単に言えば、決済する上での注意事項を理解しました!という使用許諾)」のチェックボックスにチェックを入れて、「開始付款購票(購入する切符の決済を開始」)ボタンを押します。
なお、ページ内の上下に使用許諾のチェックボックスと、決済開始ボタンが二つずつありますが、上か下か、どちらを使用しても大丈夫です。


信用卡付款購票(クレジットカード決済して購入する)のページが表示されました。

ここで、クレジットカード決済を行う切符の予約番号を入力します。


今回予約した切符は單程票(片道切符)なので、單程票を選びます。
また、観光客の場合は、外籍人士請勾選(填入護照號碼或居留證號碼或入出境許可證號碼)のラジオボタンにチェックを入れてください。

なお、去回票(往復切符)を予約している場合は、去回票を選択する必要があります。

①身份證字號には、予約時に使用したパスポート番号を入力してください。

②電腦代碼は、予約コードを入力します。

入力が完了して、入力情報が正しいことを確認したら、「送出(送信)」ボタンを押して、次に進みます。


信用卡付款-您的訂票記錄(クレジットカード決済を行う、あなたの予約記録)のページでは、乗車時刻、車次(列車番号)、起站(出発駅)、到站(到着駅)、車種(列車種別)、去程票(往路の切符枚数)が表示されますので、表示内容が正しいことを確認しましょう。


次に購入する乗車券の内訳(大人乗車券か子供乗車券なのかなど)を変更します。

今回は、乗車するのは大人が2名なので、成人票を2に変更して確認ボタンを押します。

もしかしたら、お子様や親御さんと台湾旅行に行かれる方もいると思いますので、購入時に迷うであろう、成人票、孩童票、敬老票、愛心票の取り扱いを解説しておきます。

成人票は、大人用の乗車券ですので、特に考える必要はありません。
乗車料金に割引はありません。

孩童票(小人用切符)の取り扱いは少々面倒です。
未成年の子供が台湾鉄道を利用する場合は、
伸長や年齢によって購入する乗車券が異なってきます。
伸長が150センチを超えている子供は、大人用切符の成人票を購入する必要がありますが、伸長が115センチ未満の子供は料金不要です。
また、伸長が115センチ以上150センチ未満の子供は、孩童票の購入が必要です。他にも身長が115センチだけれども、年齢が6歳未満の場合は、身分証の提示で料金不要だったり、身長が150センチだけれども年齢が12際未満の場合は、身分証を提示して、孩童票を購入する必要があったりします。
なお、料金不要の子供を二人以上連れている場合は、孩童票が超過した人数分(二人分は無料)が必要です。
という感じで、少々複雑です。
孩童票は、乗車料金がほぼ半額となります。

敬老票は、満65歳以上の方が購入できる切符で、優待乗車券購入申請書と政府発行の身分証明書が必要です。
敬老票は、乗車料金がほぼ半額になります。

愛心票は、体が不自由な方で、優待乗車券購入申請書と台湾政府発行の身分証明書を持っている方が購入可能な切符です。
愛心票は、乗車料金がほぼ半額になります。

成人票以外の切符は、台湾政府が発行する身分証明書と優待乗車券購入の申請書が必要なので、観光客は購入できません。要するに、成人票を購入するしかないというわけです。

なお孩童票は、特別な申請書類、台湾政府が発行した特別な身分証明書に限定されていないようなので、パスポートで年齢証明をすることで購入が可能かもしれません(やったことが無いので分からんが・・・)

もし、家族連れで台湾旅行をするとき、孩童票が購入出来れば交通費用の節約になるので、可能であれば孩童票の購入をしたいところですね!


クレジットカード情報の入力画面が表示されました。
支払金額が表示されますので、確認しておきましょう。


ここで入力が必要なのは、クレジットカード番号、セキュリティコード、クレジットカードの有効期限です。

是否為國名旅遊卡要請領旅遊補助款は、台湾の国が発行する特別なクレジットカード(国民旅遊カード)で支払いするかを選択する項目ですが、外国籍の観光客であれば国民旅遊カードは持っていませんので、否のままで大丈夫です。

①に、クレジットカード番号を入力します。

②に、クレジットカードの裏面に記載がある、3桁のセキュリティコードを入力します。。

③ドロップダウンメニューから、クレジットカードの有効期限を選択します。

④クレジットカード情報の入力が完了したら、
「確認付款(決済する)」ボタンを押して、次の手続きに進みます。


決済の確認メッセージが表示されました。

とても簡単に言えば、支払いが完了したら、決済内容を確認しておいてね!とのこと。


理解をしたら、「OKボタン」をおして次に進みましょう。


このページでは、決済情報がクレジットカード会社(信販会社)のシステムに送信されています。自動で処理が行われますので、何も操作をせずに待ちましょう。


オンライン決済で使用するクレジットカードの本人認証をする

決済情報がクレジットカード会社(信販会社)のシステムに正常に送信されると、以下のような3Dセキュアの認証ページが表示されます。


オンライン決済に使用する本人情報を入力していきます。
*このページは、使用しているクレジットカードによって異なります。


入力が完了した後は、「送信」ボタンを押して、決済を完了させます。


謝謝你、您的信用卡付款交易授權成功!(あなたのクレジットカードで決済が成功しました
以下是您的付款資料!(以下は、あなたの決済データです)

が表示されました。これでオンライン決済が完了です。

なお、注意事項が再度記載されています。

一番重要な内容は、
「このページを印刷したもので乗車は出来ません。
切符を取得してください」です。
当たり前と言えば当たり前ですが、最近はオンラインで全ての手続きや書類の発行を終わらせることが多くなったので、間違ってしまう方もいるのかもしれませんね。


切符のオンライン予約記録を印刷する

最後に、決済完了後のページにある、「列印本頁明細(決済内容印刷)」ボタンと、「列印網路信用卡付款取票單(予約情報印刷)」ボタンを押して、予約情報等を印刷しておきましょう。


切符の受け取り方法ですが、列印網路信用卡付款取票單(予約情報印刷)ボタンを押して印刷された紙とパスポートを、駅窓口で提示すると予約した切符を受け取ることが出来ます(列印本頁明細(決済内容印刷)の印刷物は不要だと思いますが、念のため持参しておくと支払いが完了していることを証明できますので、持っておくと安心です)

なお、予約の際に使用した身分証番号(パスポート番号)と予約番号があれば、對號列車自動售票機(座席指定列車の自動切符購入機)で予約した切符の受け取りは出来ますので、窓口恐怖症の方もご安心ください(ぺちおは台北駅でしか見たことが無いけど、台中駅と台南駅に設置されているのは確認済み。高雄駅では見かけなかった・・・)

*對號列車自動售票機(座席指定列車の自動切符購入機)を利用した発券方法は、こちらの記事でまとめておりますので、気が向いたらご参照ください。


こちらが「列印網路信用卡付款取票單(予約情報印刷)」ボタンを押したときに表示される、切符の予約確認書です。

何となく、以前まとめた手順と違って、起站(出発駅)、到站(到着駅)や枚数の記載がありませんが、身分証番号と予約番号の記載があるので問題は無いでしょう。


オンライン切符予約システムで決済状況を確認する

オンライン決済時、支払いが完了したら、決済内容を確認しておいてね!というメッセージが表示されたのを覚えていますでしょうか。

もしかしたら、システムに不具合が発生して、正常に支払いが完了しない場合があるのかもしれませんので、念のために確認しておきましょう。


網路訂票系統ページの左メニューにある、
「付款記錄查詢(支払い記録の検索)」を選択してください。


信用卡付款購票 – 記錄查詢(クレジットカード決済をした切符の記録検索)が表示されました。各種情報を入力していきます。

今回予約した切符は、單程票(片道切符)なので單程票を選んでいます。

観光客の場合は、「外籍人士請勾選(填入護照號碼或居留證號碼或入出境許可證號碼)」のラジオボタンにチェックを入れてください。
なお、去回票(往復切符)を予約している場合は、去回票を選択する必要があります。

①身份證字號には、予約時に使用したパスポート番号を入力してください。

②電腦代碼は、予約コードを入力します。

入力が完了して、入力情報が正しいことを確認したら、「送出(送信)」ボタンを押して、次に進みます。


今回オンラインで決済した切符の情報が表示されました。
正しく決済処理が完了しているようです。これで安心して台湾へ渡航が出来ますね!


次の記事、台灣鐵路(台湾鉄道)の時刻表検索・切符オンライン予約と運賃のクレジットカード支払い方法まとめ(キャンセル編 2017年7月現在)で予約した切符のキャンセルをしていきます。

この記事を書いた人

ぺちお
ぺちお
今年で台湾渡航12回目。1年のうちに台湾にたくさん行き過ぎたのと、行動が怪しいので税関で運び屋と疑われる。

大好物は、寧夏夜市近く古早味豆花の仙草奶凍だが、一日に7回くらい同じものを持ち帰りをしたことで、お店のお姉さまに笑われたトラウマを持つ。

いまだ下手な中国語を操り、駅の窓口で切符を買えずに泣く泣く区間車に乗ること数回。修行中の身であります。

現在、ピーチ弾丸一人旅を画策中。
Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

『台灣鐵路(台湾鉄道)の時刻表検索・切符オンライン予約と運賃のクレジットカード支払い方法まとめ(予約・決済編 2017年7月現在)』へのコメント

  1. 名前:miyu 投稿日:2017/07/13(Thu) at 09:04:03 ID:2a3248914 Reply

    ぺちおさん、こんにちは。はじめまして。
    台湾リピーターのmiyuといいます。
    訪台は22回になりますが、台北が多くて、地方都市は余り詳しくありません。
    今月、台湾を訪れるのですが、 花蓮に行く予定でホテルを予約しています。
    花蓮行きの列車は人気で、当日だと取れないと聞いていたので、予約をして
    みようと調べていて、このブログに辿りつきました。
    お陰で無事、高雄から花蓮、花蓮から台北とどちらも予約することが出来て、
    ほっとしています。ほんとうに助かりました。ありがとうございます!

    • ぺちお 名前:ぺちお 投稿日:2017/07/13(Thu) at 12:15:18 ID:2effa23f4 Reply

      miyuさんはじめまして、ぺちおです!
      miyuさんがおっしゃるように、
      花蓮到着、花蓮出発の列車は予約が取れないことも多いそうですね。
      しかし、こちらの記事が参考になったそうで、感無量でございます!
      台湾旅行楽しんできてくださいね!
      なおご存知かもしれませんが、切符の受け取りは、
      支払いが完了していれば、乗車日以前から可能です。
      また、駅窓口だけでなく、
      對號列車自動售票機(座席指定列車の自動切符購入機)で受け取ることも可能でございます。
      *参考になるかは分かりませんが
      台灣鐵路(台湾鉄道)のオンライン予約した切符を自動券売機で受け取る方法

      窓口での手続きは、並ぶ上に時間がかかることもあるので、
      對號列車自動售票機で受け取ってしまうのも手かも。
      まあ、窓口だと手続きがうまく行ってないときなどに
      係員の方とバトルしながらリカバリーは出来ますが・・。
      台北駅では、地下1Fで對號列車自動售票機がありました(地下1Fのどこだという話だが・・・)

Leave a Reply