レンタルバイクに乗って吾拉魯滋部落へ屏東特産コーヒーを飲みに行ってみた

台湾観光

ども、ぺちお(@hao2taiwan)です。
あまり参考にならない観光地巡りシリーズの記事です。

レンタルバイクに乗って吾拉魯滋部落へ屏東特産コーヒーを飲みに行ってみた

 2018年12月の台湾旅行時に、台湾原住民の排灣族pái wān zú(パイワン族)の人たちが多く住む、台湾有機コーヒーの産地として有名な吾拉魯滋部落wú lā lǔ zī bù luòへコーヒーを飲みに行ってきました。

吾拉魯滋部落で生産されているコーヒー豆は、栽培が難しい品種らしく豊潤な香りと独特の風味が特徴とのこと。またコーヒー豆は、手摘みで収穫されているそうです。

 

吾拉魯滋部落咖啡産業館 住所:屏東縣泰武鄉大武山一街7號921號

吾拉魯滋部落へ行ってみた

 吾拉魯滋部落へ行く道のりの中で印象的だったのは、出荷前(?)のアヒル軍団を発見したことでしょうか。竹田火車站zhú tián huǒ chē zhàn近くの農道を気の向くままに進んでいった先で目に入ったアヒル農場。彼らの物悲しい鳴き声を聞くと強烈な空腹感を覚えたものです(ぉい

 

 アヒル農場は成長具合によって区画が分けられているらしく、幼体は「可愛い!」と叫びたくなるほどの愛らしさ。近くで声をかけると寄ってくるんです。可愛い~!

 

 さて、予定を大幅に超える所要時間(約1時間半)で吾拉魯滋部落に到着。ここに来るまでもずっとバイクに乗りっぱなしだったのでお尻が限界でした・・・。

 

台湾観光
この記事を書いた人
ぺちお

今年で台湾渡航22回くらいのおっさん。
台湾の道路で無駄にバイクチキンレースを挑むのが最近の流行。
年をとって食べられる量が少なくなったことを実感中です。

ぺちおをフォローする
好吃台湾~はおちーたいわん~

コメント