2013年初台湾旅行記 2日目④ byぺちお視点

Pocket
LINEで送る

20130910-195026-210-0_R

この記事は2013年初台湾旅行記 2日目③ byぺちお視点の続きです。
旅行記を書いている合間に高雄ネタなんて挟ませていただきましたが、見なかったことにしといてください。ちょっとした気まぐれです。

さて、十分大瀑布を堪能したぺちお・ぺちこは、来た道を戻ります。

列車が来ないうちは何でもし放題というわけではありませんが、線路の上でこんなことをしちゃったりして。念のために言っておくと、線路内の立ち入りは基本的に禁止されております。この写真を撮ったところは踏切だったのでギリギリセーフ。

20130910-150600-210-0_R

ぺちこさん元気だのう、わたしゃ結構限界だよ。

帰り道は、行きの道とは違ったところを通ってみます。普通の住宅街なのかな?
閑静な道です。何かを売っているようにも見えますが、特に目立ったものは無し。

20130910-151011-210-0_R

まったく人通りがありません。観光客は表通りにしかいませんからね。でもなんか懐かしい感じがする通りですね。

はぁはぁ・・・、遠い_:(‘Θ’ 」 ∠):_プルプルプル

20130910-151301-210-0_R

やっと駅近くにある学校の側の道に出ました。

20130910-151352-210-0_R

次は石畳・・・。うう、足に響く。

足の痛みに耐えながらなんとか十分老街に到着。天燈上げの真っ最中でした。
少しでも元気ならここで体験したかもしれないけど、足の疲労感が限界だったので、後ろ髪を引かれつつも駅に向かいます。

20130910-151725-210-0_R

暑くて天燈上げをする気力もありません。足も限界でござる。

ふう、ついたついた・・・。

20130910-152255-210-0_R

しかし、座るところはすべて占有されており、地べたに座るしか方法が無いのであった・・・。

タイミング悪く列車が行ってしまった後だったので、駅のホームで待ちぼうけ。
暑いし、座るところも無いし、こりゃあ困った。

20130910-152934-210-0_R

仕方ないのでホームの端を椅子代わりにぼ~っとします。

20分くらい呆けていたところ、来た来た列車が来たよー!
って菁桐方面の列車でした。でも・・・、菁桐方面の列車が来るという事は・・・。

20130910-154620-210-0_R

人をぬか喜びさせる列車。恨めしい。

瑞芳方面の列車が来るってことです!
平溪線で行き違いができる駅は、十分駅だけですからね!

20130910-154719-210-0_R

やっと来ました。でも、すでに駅ホームは満員です。座ることが出来るだろうか・・・!

並み居る強豪を下し、なんとか座席に着席した二人、列車の中でぐっすりと( ˘ω˘)スヤァタイムです。疲れていたのか、十分駅を出発してすぐに眠ってしまったようです。
瑞芳駅到着後、足の疲れが少し回復したので、瑞芳駅近くの美食市場に行って、名物「胡椒餅」を食べることにしました。

20130910-162712-210-0_R

駅前の広場を抜けてまっすぐ進んだろころにある美食市場。美食市場までの通りの左右にも屋台が並んでいるので、時間に余裕があるときに寄ると楽しめるかも。

ほほ~。この丸さが堪りませんな。ぺちこさん曰く、
ここの胡椒餅は、台湾胡椒餅選手権TOP3に入るとか(本当か?)

20130910-163045-210-0_R

大概熱いときにかぶりついて火傷をするコース。そろそろ学習した方がいいですよ、ぺちこさん。

もちろんデザートも買います。デザートというには少々似つかわしくないですが、毎年瑞芳に行くたびにこの店の車輪焼をゲットするのが楽しみです。1個10元だったかな?小腹が空いたときにぴったりの小さ目のサイズで、優しい甘さがウリです。

20130910-164829-210-0_R

いつも暇そうなお姉さん。お勧めは紅豆餅。ほのかな甘味が郷愁を誘います。

バスで九份に行こうと思いましたが、さすがにそんな勇気は無く、
駅前でたむろっているタクシーを利用して九份に向かいます。

20130910-165625-210-0_R

九份まで125元。4人で割れば、一人31元、32元なので、バスに乗れなかったときでもあまり損はしません。

例によって暴れ馬のようなタクシーだったので、
途中の風景など写真に収めることなく九份に到着。いやあ、綺麗ですね~。
2013年から3年間、欠かさず九份に来ていますが、この時ほど晴れたことはありませんでした。

20130910-170435-210-0_R

晴れてて嬉しいけど、その代わり太陽の陽射しが直撃するという悩み。

初九份の風景。非常に人が多いと感じていましたが、最近の混雑具合はこの比じゃなくなっています。この時は通行人と肩をぶつけることも無かったので、思い返すと空いていたんだなあって思うことがしばしば。だって最近は、お店に寄るのも難しいほど混んでいるんですもの・・・。

20130910-172057-210-0_R

この時はまだウインドウショッピングができた。

初肉圓。なんというかエイリアンっぽい何かに見える。ぺちおは未だに苦手な食べ物。
日本人が美味しく感じる肉圓を出す店もあるそうです。

20130910-172503-210-0_R

北は揚げて、南は蒸すそうです。そう考えると、蒸している分、南の肉圓の方があっさりしているんだろうか。

はぁはぁ辛い、
運動不足の影響で足が悲鳴を上げているようだ_:(‘Θ’ 」 ∠):_プルプルプル

20130910-172723-210-0_R

生まれたての小鹿のような震えがぺちおを襲う!というくらい足がガクガクになりましたわ。階段多いからね・・・。

なお、ぺちこさんはまだこんなことをする余裕があります。

20130910-181337-210-0_R

さすが健脚ぺちこさん。ま、待ってください。置いて行かないで!_:(‘Θ’ 」 ∠):_プルプルプル

そして階段を登り切ったところにあるお寺。九份霞海城隍廟です。
なかなか綺麗なトイレがあるお腹を壊した人のオアシスです。

20130910-175547-210-0_R

お腹が痛くて_:(‘Θ’ 」 ∠):_プルプルプルしている方の癒し「九份霞海城隍廟」。2015年末に行った時は、トイレが閉鎖されていて悲鳴を上げましたけどね。年末で清掃する人がいないから閉まっていたのかな・・・?

次回が2日目最後の記事です。もう少しだけお付き合いください。

Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

Leave a Reply