台南・台中・台北縦断旅行記(2017年7月)-台中編②-

Pocket
LINEで送る

行き当たりばったり、出たとこ勝負で旅行をしていることが多いので、旅行記の記事が単発のグルメ記事より書くのが難しいなあと思っているぺちおです。こんにちは。

この記事は、台南・台中・台北縦断旅行記(2017年7月)-台中編①-の続きです。

1年ぶりに台中の地を踏んだぺちコンビ。燦々と降り注ぐ太陽の陽光で体力が消耗することを肌身に感じつつも、早速美食巡りを開始するのであった・・・。

スポンサーリンク

台鉄台中駅の新駅舎側を散策してみた

台中に到着したのは正午前ということもあり、ホテルチェックインが出来る15時までは数時間残っています。アーリーチェックインを申し込んでおけば良かったかなと後悔しつつも、チェックインが出来る時間まで暇をつぶすことにしました。

台中駅前では体操をしている集団を発見。区画整理が完了したら、この光景を見ることも無くなるでしょうな。

台中駅の新駅舎側に来たのは初めてだったので、まずはホテル周辺の散策をしてみました。

こちら側は、なんとなく見通しがいい感じがする。あくまで個人的な主観ですけどね。

歩いて分かりましたが、新駅舎側の街並みは、旧駅舎側に比べてすっきりしていました。
また、路地の道も広めなので、散歩がしやすかったです。

何の変哲もない路地裏の通り。ぺちコンビの大好物だったりします。旧駅舎側より生活感を感じる通りが多い気がしました。

大通りには飲食店も多く並んでいて、食事に困ることも無さそう。そして、観光客でも入りやすいお店が多かった気がします。

なんとなく安心する街並み。ごみごみしすぎていないのが良い!

今回の旅行で行くことは無かったのですが、パスタ&ピザのチェーン店(Yes58 義大利麵)も見かけました。どの時間帯も混んでいたので、結構人気があるのかもしれない。一番安価な食事は、58元で提供されているそうです。ぺちコンビは体重を気にして断念しましたけどね!

ド〇ノに洗脳されているおかげで、たまにピザを食べたくなるんですよね・・・。

駅前の道路向かい側には、家樂福(カルフール)もテナントとして営業している大魯閣新時代という大規模商業施設も発見。買い物に困ることは無さそうです。

家樂福(カルフール)は24時間営業。衣料品も安く販売されているので、着替えを購入するのにも便利ですよ!(家樂福で買ったTシャツは、日本に帰ってきても活躍しています)

鳳梨仙草凍を飲んでみた

しばらく歩いているうちに喉が渇いてきましたので、仙草の文字に釣られてこちらのお店で飲み物を購入することに。

お店周辺は評価が高いお店が多いらしく、かなり目移りしましたが、今回は飲み物だけで我慢します・・・。

このお店の鳳梨仙草凍は、週三(水曜日)に購入すると買一送一(一つ買ったら、一つおまけ)扱いらしいです。この日は日曜日だったのでなので、残念ながらおまけは付いてきませんでした。

鳳梨仙草凍以外も食べておけば良かったという後悔はしております(自爆

米糕(お米を使ったケーキの様な形の食べ物)、割包(ハンバーガー的なもの)を専門としているお店なんでしょうな。食べたいところだが、我慢我慢・・・。

暑すぎて胃に溜まるものを食べたくなかったんですよね・・・。後悔先に立たず・・・。

こちらがお店で購入した鳳梨仙草凍。ぺちこさんが店員さんにどこから来たのか聞かれていました。台中駅新駅舎側の飲食店で食べ物を購入する観光客は珍しいのかもしれない。
期待のお味ですが、パイナップルの風味のお陰で漢方臭が抑えられていて、さっぱりとした飲み口でした。なお、温かくなると漢方臭が強くなるので、早めに飲み切る方がいいかもしれない。でも、気温が高いと氷が溶けるのが早いのよね・・・。

かといって大容量なので、冷たいうちに飲み切るのが難しいというジレンマがあるわけで、ホテルの冷蔵庫で保管しつつ、ちまちま飲むしか方法が無いでしょうな。

冰家戰場でタロ芋満載の空軍司令冰を食べてみた

さて、鳳梨仙草凍を飲んだけども、真夏の台湾の暑さで全くと言っていいほど冷えない体。
下手に水分を取ったおかげで、体から吹き出る汗の量も多くなってしまい、熱中症になるのではないかという危険性が出てきてしまいました。これは、体の芯から冷やさないと、初日から寝込むことになりそう・・・。
というわけで、新駅舎側の大通り沿いで見かけたこちらのお店(冰家戰場)で冷たいスイーツを食べることにしました。なお、空軍司令冰のグルメレポートはこちら

台中駅徒歩5分圏内で冷たいスイーツを販売しているお店は、ここくらいしか見かけませんでした。単に見落としているだけだとは思うが・・・。

久しぶりに食べることになった台湾スイーツ。
鼻を切ったのは、小豆(紅豆)とタロイモ(芋頭)満載の空軍司令冰。
これがなかなかの美味。冷えたタロイモのホクホクとした食感と優しい甘味で、暑さで激減していたHPが大幅回復でございました。

ホクホクのタロ芋満載で、ニッコリ (´◡`)してしまう美味しさでした。

空軍司令冰で体を冷やすことができたぺちコンビ。これを皮切りに台中グルメ三昧(暴飲暴食)の始まりです。台南・台中・台北旅行記、まだまだ続きます

Pocket
LINEで送る

 にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
スポンサーリンク

Leave a Reply